皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

多くの人は、『女性はファッションに関心があって、お買い物好き』と思っていたりします。

でも、たくさんの女性をファッションコーチングしてきた経験から申し上げると、そうではないんですね。

私のお客さまには、そうでない女性もたくさんいらっしゃいます。

もしかしたら、こうして私のブログにご訪問して下さっているあなたも、そんな一人かもしれませんね。

 

このことに罪悪感を感じる方も少なくないようですが、大丈夫ですよ(^^)

 

20代の頃なら、まだ見た目に関心があるし、スタイルも良いので、あれこれファッションについて

考えたり、そのための時間を持てたりします。

 

でも40代ぐらいになると、仕事やライフスタイルの中で考えることが増えてきて、もともとファッションが

得意でなかったり、興味が薄い場合には、時間を割くことができなくなってくるんですね。

 

そんな状態でも大人の経験値として、外見が重要なことはわかっているし、やっぱり女性ですから

素敵でいたいと思うワケです。

だから、皆さんよくおっしゃるのですが、『ラクして、自分らしくオシャレに見られたい』というお気持ちは

よーくわかります。

そういう方々のために、パーソナルスタイリストである私がいると思うので(笑)

 

でもここで、パーソナルスタイリストに出逢わなかったり、外見にかまう時間なんてないから…と

割り切ったらオバサンまっしぐら。

 

もしくは、ファッションの感覚を更新せずに20代のままのイメージで洋服を選んだりすると、場合によっては

イタイ人になってしまう・・・。

 

そうはなりたくないですよね。

 

と言うことは、今の自分をいろんな角度から『知る』ことが大事なんです。

 

鏡

 

あまり直視したくないかもしれないけど、今の自分の体型を客観的に把握したり、

これからどんな女性になりたいのかを考えたり、

まずは自分に向き合う時間を持つことがオススメです。

 

その上で、価格ではなくシルエット重視で洋服を選んだり、ショッピングのときは洋服そのものの

デザインや色の好みで判断するのではなく、自分が試着した姿がどう見えるか?で判断してみることが

ポイントです。

 

『ラクしてオシャレに見られる』には、初期段階で時間をかければ、できなくありません。

でもその初期段階が面倒なので、みんなやらないでいつまでも困った状態でいるのかもしれませんね。

全てがラクということは、やっぱりないんですね(笑)

 

自分のスタイルのコツがつかめると、ラクになるし、洋服を見る視点も変わるので、ファッションに対する

意識も心もちょっと変わってきて楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です