こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

先日、大人の女性のビジネスカジュアルのショッピングアテンダントを行いました。

 

それまでは、黒・紺・グレーで固めのデザインのアイテムを中心にお召しになって来られたお客様。

イメージコンサルタントにパーソナルカラー診断やメイクのアドバイスをして頂いたけど

洋服の色や形は、これまでのパターンから抜け出せないままで、ダークな色で溢れたクローゼットを

変えたい!というご要望から、ご依頼頂きました。

 

明るい色もお似合いになる方でしたので、お似合いになるデザインや素材をとりまぜながら

上品で柔らかく女性らしいスタイリングをご提案させて頂きました♪

0719shopping

 

ベースカラーをベージュにして、ご要望のあったグリーンや淡いターコイズブルーを取り入れました。

(お写真のツインニットはもう少しブルーがかった色なんです)

 

白のジャケットは、柔らかくて洗えるシルエットのキレイなタイプ。

ベージュのジャージ素材のトップスとドレープタイトは、ワンピースのようにも着られ、

黒や紺のジャケットであわせれば、固いシーンでも活用できます。

 

初めてお召しになったキレイ色のスタイリングだったようですが、とてもお似合いになることを

ご自身でも鏡をみて納得されていました♪

 

また、ファッションコーチング時に引き出された白のふんわりスカートへの想い。

チャレンジするにはちょっと…ということでしたが、ファストファッションのセールで

お似合いになるものが見つかったので、サーモンピンクのブラウスと共にご購入。

お手頃価格ならば、新しいチャレンジもしやすくなりますよね。

 

画像を見ると明るい色ばかりですが、全て手持ちの黒や紺のアイテムともコーディネートが

可能なようにアドバイスしながらご提案してあります。

なので新しく購入しても、着まわしができるので安心ですね。

 

パーソナルスタイリングをご依頼下さるお客様の7割以上が、カラー診断の経験者です。

でも、ご自身だとこれまで着ていた色を変えることや、その似合う色をどのようにコーディネート

すればよいのかがわからないので、なかなかチャレンジしにくかったりしますよね。

 

カラー診断も骨格診断もファッションに有効なものではありますが、その使い方がわからないと

ファッションに対するハードルが、逆に上がってしまうというお話をよく聞きます。

 

診断はあくまでツール。

私が一番大切だと思うのは、それをつかってお客様がなりたい自分をどのように表現するかということ。

心が求めるものを装うことは、毎日の幸せや喜びにつながり、心地よく過ごせます。

 

今回のお客様も、キチンとしているけど固めな印象だったのが、

上品で柔らかく女性らしい印象にガラリと変わられました。優しさ溢れる素敵さがアップです。

ヘアスタイルもアドバイス通りに変えられて、ファッションと共に職場でも好評だそうです

 

大人になればなるほど、これまで着てきたファッションから新しいものにチャレンジするのって

ちょっと勇気が必要ですね。

でも、大人の女性だからこそ、ちょっと違う・・・と感じたときが変化のタイミング。

ぜひ、ご自身の本当の魅力を開花させて頂きたいと思います

だって人生は一度きりですから。

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
7月…ご予約受付中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です