こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

本日は、デパートの洋服売場は増税前の駆け込み消費なのか、すごい人で大盛況!

そんな中、リピーターのお客様とのショッピングアテンダントでした。

 

0315dress

ゲストドレスと、大切な場面のためのビジネススーツが、今回のテーマ。

目的のドレスやスーツだけでなく、とても忙しくされている方なのでお買物の時間が

今度、いつとれるかわからないということから、ジャケットやスカートなど含めて

合計9点ご購入になりました。

 

忙しい方の大人買いが本当に多いですが(笑)、リピーターの方だと私もツボを心得て

いることもあり、決断力のある方の場合はあっという間に決まります♪

(もちろん、強くお薦めしてご購入をせまることはありません)

休日の貴重なお時間にご依頼頂きまして、本当にありがとうございました。

 

 

実はリピーターのお客様のリクエストで多いのが、結婚式参列のためのスタイリングなんです。

20代の頃のように、同年代の友人の結婚式なら何を着て行ってもよいのですが、

大人になるとほとんどが、ビジネスや立場や役割というものが、複雑に絡んできて

どんなものを着ればよいのかに迷う女性が多いようなのです。

 

大人の女性のゲストドレス選びとして大切なのが、

 

・どんな場所でどんな規模の結婚式、披露宴なのか?

・新郎や新婦とは、どのような関係性なのか?

・参列者はどんな方々が多いのか?

 

そういったことも考えると、単にTPOに合わせたものだけでなく、『感じのよい』装いを

することができるんですね。

私はアパレル時代にドレスも経験してフォーマルは詳しいので、ここまで

考えるのかもしれません。

 

その上でドレスを選ぶには、以下のポイントが大切です。

 

・上記のポイントをしっかりおさえたドレスコードのもの。

・ご本人のパーソナルカラーにフィットするもの。

・体型を美しく魅せるラインでありつつ、お食事ができるもの(コレ大事!)

 

リトルブラックドレスなどは、手軽で無難でどこでも売られていますが、

大人の女性の場合は『黒』が似合う方でないとお薦めしません。

いろんな理由がありますが、似合わない場合は悪い意味で、『その他大勢』になる

可能性もあるんですね。逆に親族などで目立ちたくない場合には、ありです。

 

本日のお客様も、パッと色を見たときに「かわいすぎるかも・・・」とおっしゃって

いたのですが、実際にお召しになってみると、デザインや全体の雰囲気が大人っぽいのと、

お客様の肌がとても美しく明るく映えたので、それが決め手になりました。

また、アラフォー以上の大人の方には、ドレスの場合は似合う色であることも非常に

重要な要素なので、お顔映えを大切に選ぶといいですよ。

 

ちょっと大変だけど、結婚式は日常にないオシャレを味わえる機会です。

ぜひ、装いを楽しんで気持ち良くその場を過ごして頂きたいなと思います♥

 

>個人向けスタイリングメニューはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です