皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

本日は終日たっぷりと、パーソナルスタイリスト養成塾の授業でした。

 

午前中はパーソナルメイクレッスン。

パーソナルスタイリストプロアドバンス卒業生の橋本ワコさんに講師をお願いしています。

 

1130school

パーソナルスタイリストという仕事は、人を輝かせる職業なので、まず生徒さん

ご自身も美しくなって頂けるように、個別のメイク指導をしながら、お客様へ

アドバイスするポイントを学んで頂きました。

 

今回の生徒さんたちは美魔女なので(笑)、充分美しいのですが、

お顔の印象に大きな影響を与える眉を整えることで、さらにキレイになられました(^^)

 

そして午後は、パーソナルスタイリングをする上で大切な、体型別のコーディネート

方法や、アクセサリーやメガネなどの顔周りのコーディネート方法、ワードローブの

構築方法を学んで頂きました。

 

具体的な手法だけでなく、体型やワードローブが女性の心にどう影響するかなども

今回はじっくりとお伝えしました。

 

例えば、ワードローブ。

着まわししやすく整理されたものにするという合理的な部分もとても大切なのですが、

私が思うに「着ることが楽しみになる」ワードローブであることが重要だと思うんですね。

 

ちょっぴりお腹周りが出てきて、ウェストがきつくて入らないスカートがあるとします。

「好きなデザインだし、もうちょっと痩せたら着よう」と思って、処分せずに残して

入る方も多いかもしれません。

でもそのスカートを見るたびに「もう少し痩せたら・・・」と心の中で感じるという

ことは、「今の自分は太っている」と潜在意識に刷り込んでいるのと同じなんですね。

残念ながら、これではよほど強い意志がない限り、いつまで経ってもダイエットを

実行することはできません…。

 

それよりも、今の自分を認めることが、キレイの近道なんですね。

着られない洋服が目に入ることで、自分で自分のセルフイメージを下げてしまうなんて、

もったいないことです。

 

そういった女性にとっての大切な心理のお話もさせて頂いたりして、やっぱり予定の

時間を大幅にオーバーしてしまいました(笑)

 

次はベーシックコースの最終回。課題もあるので頑張って頂きたいと思います。

 

次回のベーシックコース開催は2014年1月後半で考えています。

パーソナルスタイリストの仕事にご興味がある方は、ぜひご覧くださいね。

≫パーソナルスタイリスト養成塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です