皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

昨日から、12月のリピーターさまのショッピングアテンダントのリクエストや

新規お客さまの事前データなどが、ぞくぞくと届いてきました。

 

不思議なことに、同じドレスコードのお客様が何件も重なっています。

この秋はこれまで、女性はカジュアルファッションが中心でしたが、今月下旬から

12月はスーツやジャケットスタイルなどのビジネスファッションの女性が多いです。

 

よい機会と思い、先週から手元にあった本を読みなおしたり、新しい情報を仕入れたり、

学んだことを思い返したり…。

そうしていると、今の時代にあったものが見えてきて、自分の考えもまとまりました。

お客様を通じてビジネスのヒントを頂けるのは、本当にありがたいです♪

 

さて、そんな大人の女性のビジネスファッションになる記事を先日DRESSから紹介しました

本日はその第2弾です。

 

私の個人的な意見ですが、よほどのカジュアルが許されている職場でない限り

ビジネススタイルは“トレンド最先端のオシャレ”であることより、時代遅れにならずに

今の旬を感じさせるシルエット”が大事だと思うんですね。

 

DRESSの仕事服特集で、「キチンとしていて女らしい」というテーマでもシルエットが

紹介されていました。

 

『駒形と逆三角形で女らしいメリハリを』

 

1129dress

DRESS (ドレス) 2013年 12月号 [雑誌] DRESS (ドレス) 2013年 12月号 [雑誌]

 

DRESSによると、「パッと見た目の印象を左右するのがシルエットです。

メリハリのあるラインを作り潔い女性らしさを味方にしませんか。」とのこと。

 

逆三角形の方は、ここ数年トレンドのクロップドパンツや9分丈パンツなどの細身で

キレイなパンツスタイルで、トップスにボリューム感を持たせることで実現可能。

上半身にボリュームがあり、脚がスッキリされている方にピッタリです。

 

駒形シルエットは、今季トレンドのフィット&フレア。スカートが広がるフェミニンな

スタイルです。インナーにシャツを持ってくるとフェミニンさが中和されて

ちょうどよい雰囲気に。

ウェストは細いけど洋ナシ形で、下半身にボリュームのある方にお薦めなシルエットです。

 

どちらもトレンド感のあるシルエット。

ベーシックなデザインのアイテムで作りだすことができるスタイルですよ。

 

あなたのビジネスファッションのシルエットはいかがですか?

シルエットはその人の美しさにも影響を与える大きなポイント。

ぜひ、時代遅れな人にならないよう、チェックしてみてくださいね。

 

 

≫スタイリングメニューはこちらから

※12月土日の予約可能日時がわずかとなりました。平日は12/12以降となります。

≫ブログよりこまめアップしています♪フェイスブックのフィード購読はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です