皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

本日は40代キャリア女性のお客様とのショッピングアテンダント。

新宿はいつもの平日より混雑していました。

 

本日のお客様もそうなのですが、40代になるとシンプルすぎるビジネスファッションって

しっくり来なくなってきます。

それは年を重ねるごとに、自分の姿の変化があるからなんですね。認めたくはないけど(><)

なので、素敵でいるには今の年齢に合わせたコーディネートが必要になってきます。

わかりやすい事例がDRESS12月号に載っていたので、ご紹介いたしますね。

 

『素材で表現したいのは、女の優しさと柔らかさ』

1122dress

×ジャケットに綿シャツだと堅く、真面目にすぎる印象に・・・

◎優しい雰囲気をだす落ち感のある素材

 

DRESS (ドレス) 2013年 12月号 [雑誌]
DRESS (ドレス) 2013年 12月号 [雑誌]

 

黒などのダークなジャケットのインナーにコットンシャツだとNGではないけど堅くなる。。。

なので、揺れるボウタイや、柔らかく光沢感のあるインナーの素材選びをしましょうというもの。

 

私もこれはよくお客様にお伝えしていることで、賛成です。

コットンシャツを合わせる場合、アクセサリー使いかブラウスなどの素材感で華やかに

することがお薦め。

ブラウスやアクセサリーは女っぽい感じがして避けてきた…そんな方もいらっしゃるかも

しれません。

 

でも、年齢と共に「女性らしさ」をプラスしていかないと、ちょっと寂しげになったり

きつく見えたり、地味に見えてしまうのがアラフォー世代なんですね。

 

本日のお客様にも、サテンのようなツヤがありつつ、お家でお洗濯のできるカットソーや

洗えるシルク素材の柔らかなシャツブラウスをご提案させて頂きました。

パール系のアクセサリーもプラスして、シンプルだけど柔らかさのある雰囲気に

なられました♪

 

働く女性は、忙しかったり、ファッションに苦手意識があったり、ファッション情報から

離れた生活をしていると、何かしっくり来ないけどどう変えてよいかわからない…と

悩んでらっしゃる方が多いように思います。

 

今までのパターンや好みに固執せず、ご自身の良さを活かす新しいファッションに

チャレンジするのもお薦めですよ(^^)

 

≫スタイリングメニューはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です