皆さま、こんにちは。パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

今月にショッピング同行をさせて頂いたお客さまから、うれしいメールを頂きました。

掲載許可を頂いたので、ご紹介いたしますね。

 

■ M・I さま 42歳 会社員■

先日は、とても充実したショッピングをご一緒いただき、ありがとうございました。

気がつけば、洋服を誰かと買いに行くということがめっきりなくなりました。

仕事に使う洋服を買うのは、もはや作業というか。

ですから今回、第三者の、しかもプロの視点で一緒に買物をしていただくことで、

驚きや発見がたくさんありました。

あのワンピースは、自分ひとりだったら買わなかったかもしれません。

「大人っぽく見えませんか?」と不安を口にしたら、

「大人なんですよ!」とおっしゃってくださったのが、

一番の衝撃だったかも(笑)

そうか、私、大人だったのか!と・・・。

主観の中では、いつまでも若いつもりだったんですね。

これまで、もしかしたら年齢にそぐわないファッションをしていたのかも。

そういう視点で振り返る、とてもよい機会になりました。

今週、●●●●●の仕事があり、早速あのワンピース着ていきました。

手持ちのグレーのジャケットを羽織ったら、

とっても簡単に仕事モードになり、これは活用の幅が広そうです。

ご紹介いただいたパンプスと●●●●●も購入しました。

今回お世話になって、普段の仕事服も、もっときちんと見直したいとつくづく思いました。

また機会がありましたら、お願いしますね。

それでは、師走に入り、ますますお忙しい毎日かと思いますが、

どうぞお風邪など引かれませんように、お元気でお過ごしください。

ありがとうございました。

 

自分はいくつになろうと自分なので、ファッションへの感覚も以前のままだったりします。

そうすると、大人っぽい洋服を見ると、自分はまだまだ・・・と思ってしまったり。

でも、40歳を超えると、シルバー向けのファッションで無い限り(笑)、

大人っぽくて着られないという洋服なんて無いのです。

もちろん、その方の持っている雰囲気や体型などの外見的要素から、

大人っぽいものでも似合うタイプは違ってきます。

10代から20代になったときは、学生から社会人へとわかりやすいシフトチェンジがあったので

自然と服装も変えることができたと思うのですが、

30代前半までと、30代後半〜40代からはファッションのシフトチェンジを考えることがオススメです。

この話はまた長くなりそうなので、また別の機会にご紹介いたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です