皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、ワードローブチェックをさせて頂いたリピーターのお客さまから

うれしいご感想を頂きました。

掲載許可を頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

 

Mさま 40代女性 会社員三好さんのおかげで、考え方が整理でき、少し前に進むことができそうです。先日、コーディネート例の中から、

●のジャケット+●●●●のボウブラウス+●パンツ

で、退職された元上司の方との会食に臨みました。

「元気でやっていますよ」というメッセージを伝えたくて、

このコーディネートにしたのですが、

着ている自分も少し元気になったような気がしましたし、

話もはずんで、在職当時には聞いたことがなかった

ご趣味の話などもいろいろと伺うことができました。

自分では思いつかなかった組み合わせですが、

着てると新鮮でありながらしっくりくるのが不思議でした。

それにしても、自宅に来ていただいて、お話をしながら

ワードローブチェックだなんて、本当に贅沢で楽しいひとときでした。

Mさま、こちらこそありがとうございました。

40代の働く女性にとって、外見のロールモデルがなかなかいない…というお悩みを

たくさんのお客さまからお聞きします。

固定化されたスーツスタイルを制服のように着ていて、おしゃれは二の次な女性、

独自の世界観でビジネスの場面でも、個性を強調したスタイルを貫く女性、

そういう先輩方を見ていると、ちょっと自分とは違うし、

参考にもできないと感じる方が少なくないようです。

 

今回もそんなお悩みをお持ちだったMさまですが、

ご自身のこれまでの価値観を大切にしながら、年齢に合わせて進化させるポイントと

これまで通りのイメージを継続していくポイントをお伝えさせて頂きました。

また、手持ちのお洋服で、好きなんだけど活用できてないアイテムを中心に

コーディネートをご提案。

こうして早速に、そのコーディネートで大切な場面にお出かけ頂いて、とてもうれしいです。

もともとは気に入って購入したお洋服。

でもそれは、こうして実際に着ないと、そのお洋服からもらえるパワーみたいなものを

味わうこともできないですね。

 

『着ていて、新鮮でありながら、しっくりくる』というお言葉を頂き、心から感謝です。

初めてのコーディネートだけど、実際に着てみて、その人らしさを実感して頂ける・・・

そんなパーソナルスタイリングで、気持ちにもプラスに働きかけて行きたいですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です