こんにちは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

昨日は日曜日ながらも(社)日本専門家協会の理事の皆さまとのミーティング。

新しいコンテンツの作成やいろんなものが変化していくことに。

自分のビジネスもそうですが、この春は新しい方向性やチャレンジなどいろんなものが変化しています。

気分を新たに、いろいろなチャレンジをスタートしていきたいと思います♪

 

さて、今回もお客様から頂いた素敵なご感想をご紹介させて頂きます。
(掲載のご許可は頂いております)

 

■ M・I さま 44歳女性 会社員 ■

ご利用メニュー;

ファッションコーチング + 後日ショッピングアテンダント

 

サービスを受けて、自分の外見というのは、実は自分ではわかっていないものだということを、 改めて実感しました。

今回はオフィスファッションについてご相談しましたが、仕事相手の方から自分はどう見えているか、わかってファッションを選んでいるつもりでした。

 

凛佳さんには、私の好みや希望はもちろん押さえつつ、 体型的な特徴や雰囲気なども踏まえて、 タイトスカートやシャツなどシャープなアイテムよりも、 柔らかいラインや素材感のものを選ぶなど、 プロとして客観的にご指摘いただけました。

普通は実際にはなかなか得られないことで、とても有意義でした。

そして実際に、アドバイスにしたがってみると、 本当にその通りだと実感できるのです。

 

今回セレクトしていただいたファッションで出社したら、 これまで服装について何か言ったことがない上司から、 「Iさん今日何かあるの?すごく格好いいねえ」と、 いきなり褒められてしまいました。

単におしゃれに見えるかというだけでなく、 相手にどう見られるか、どんな印象を与えるかを、 きちんと計算してアドバイスされていることがよくわかり、 凛佳さんのすごさを、改めて実感しました

●●●で購入したワンピースに、 黒のクルーネックのカーディガン(ユニクロです)で出社したときは、 同僚から、「今日はいつもと雰囲気が違う!」と言われました。

こんな変化も、とても楽しいですね。

 

また、歳をとっていくにつれて、見た目よりも、 ラクなファッションを選びがちになっていたことも、痛感しました。

仕事柄、スカートの方がよいと指摘され、 正直面倒だなあ~、パンツの方がラクなんだけどなあ~と、 思ったのですが、実際にオフィスでアドバイスを実行するようになって、 その印象の違いを実感しています。

ファッションの力を改めて知ったとともに、 今までよりも自信を持って、仕事の場にいられるような気がしています。

広い意味でビジネス力を高めるために、大いに役に立ちました。

オフィスファッションを選ぶことに、今までは消極的だったのですが、 これからはもっと前向きにファッションが楽しめそうです

まずは、ご提案いただいたラバーソールのパンプスを 探してみようと思っています。

また季節が変わったら、ぜひお願いしたいと思っています。 今回は、本当にありがとうございました。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Iさま、うれしいご感想をどうもありがとうございました。

ファッションを変えることで、周囲の反応が変わるだけでなく、ご自身で外見も気持ちの面も

ご実感頂けていることがとてもうれしいです。

ぜひ今後も、気持ち良く仕事ができるよう、ファッションも楽しんで頂ければ幸いです。

どうもありがとうございました!

 

M・Iさまのように、ほとんどの方は自分の外見をわかった上で、ファッションを選んでいると

思われています。

もちろん、それがダメではないのですが、「なんとなくしっくり来ない…」というのを感じていたら

見直すチャンスなのですね。実は思いこみに縛られていることもあるんです。

自分が思うより、魅力的なところはたくさんあるので、ファッションの幅を広げて頂けるよう

パーソナルスタイリングをご提案しています。

 

春はすぐそこまで来ていますね。

ぜひ、皆さんの素敵な魅力をこの春に咲かせて頂きたいなと思います。

 

≫個人向けスタイリングメニューはこちらから