こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

今日は寒い雨の1日でしたね~。

 

さて、すっかりご紹介しそびれていたのですが、先月にファッションコーチング&ショッピングアテンダント

お受け下さったお客様からメールでご感想を頂いたので、ご紹介させて頂きますね。
(掲載の許可は頂いております)

 

レポートをお送り頂き有難うございます。
基本イメージからワードローブの組み立て方のシートまであり
今後の買い物にとても役立ちそうです。

また、今回は年末のお忙しいなか、ショッピングに同行頂き有難うございました。
自分一人では入らないショップや、手に取ることもなかったようなアイテムを試着することができ、新しい発見の数々でした。

今までは、着なれているもの=似合うものと感じていましたが
凛佳さんが選んだ服を着てみて、そうでもないのだということを 改めて感じました。
(意外にパンツも着こなせるのかな・・・と思ってきました。)

年始のセールではまだ服を買えていないのですが
これからゆっくり新しいテイストの服を増やしていこうと思っております。

また、色々と教えて頂ければ幸いです。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

【E・Kさま 40代前半女性 会社員】

 

Eさま、ご感想をどうもありがとうございます。

お店の販売員さんがこっそり褒めにくるぐらい、パンツスタイルもお似合いになっていました(^^)

ぜひ、新しいファッションも取り入れて、魅力の幅を拡げて頂ければと思います!

 

これまで好きで着ていた洋服が、『なんか違う・・・?』と感じる時期があります。

そうなる原因はさまざまなのですが、アラフォーあたりになるとそういう現象が起きやすいんです。

Eさまもそんなお一人。

好きなんだけど、これでよいのだろうか?と感じ、今回パーソナルスタイリングをご依頼下さいました。

 

0115voice

 

年齢や体型の変化に伴い、似合うものって変わってくることがあります。

だっていろんな意味で人は成長しますよね。

外見的なものもありますが、内面的にも変化していくものですもんね。

 

だから、「何か違う」と感じたときには、ファッションも見直す時期。

でも、これまで着ていたものを変えるにはどうすれば?と思いますよね。

 

人って変化するには、とってもエネルギーが必要だったりします。

理論的に似合うと伝えられても、見慣れないものってなかなか判断できなかったりします。

だから、『これまで着ていて見慣れているもの=似合うもの』と感じてしまっている方も

実は少なくないんですね。

 

私がショッピングアテンダントをする時には、たくさんご試着して頂きます。

はじめは見慣れないので大丈夫かな?と感じることもありますが、お似合いにならないときには、

ハッキリお伝えして他のアイテムをご提案しますので、パーソナルスタイリストがついていると

安心です。私がお店の方とのやりとりしますから(^^)

 

また、たくさん試着して頂くことで比べることもできるので、見て行くうちにわかってくることも

たくさんあります。

洋服をたくさん購入して頂くことが目的ではなく、ベストな1着を見つけることを一番の

目的にしているので、販売員さんとはアドバイスの内容もかなり違うと思いますよ。

 

好きで着ているものが何か違うと感じたら、見慣れているから似合っていると感じているのかもと

考えてみるのもよいと思います。

今の自分が一番輝くファッションを身につけることが、その人のこれからの人生も

豊かにするひとつの方法ですし、心にもプラスの影響を与えますから

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
1月…ご予約受付中です♥ 

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年愛されるファッション起業の秘訣」のご登録はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です