こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

本日の午前は、ショッピングアテンダント

午後はパーソナルスタイルコーチングの第2回目セッションを行いました。

そして夜はショッピングの下見と、週明けながらなかなかの1日でした(笑)

 

0421styling

 

パーソナルスタイルコーチングでは、パーソナルスタイリストからの提案だけでなく、

お客様にも課題に取り組んで頂きながら行うレッスンという進め方をしています。

 

今回のお客様も、第1回のセッション時にも気づきがあり、

第2回目の本日も、ファッションコーディネートで大切なことに気づかれたり

これまでとは雑誌の見方が変わったとおっしゃっていました。

 

パーソナルスタイリストからアドバイスをもらって、ご自身のファッションに理解を深めることも、もちろん大切。

 

でも、ご自身で課題を行うことで、大切なポイントに気づきを得られると、

ご自身のファッションスタイル作りにさらに理解が深まり、実践しやすくなります

 

人は教えられたことより、自分の体験を通して学んだことの方が、

記憶に残りやすいといいますものね(^^)

 

 

毎日、当たり前のように洋服は着ると思いますが、

意外にも自分のファッションについて、じっくり話したり考えたりして

自分に向き合う時間を持つ機会は、なかなか無いものです。

 

そして自分のファッションについて考えるということは、

自分がこれからどのように生きたいのか?どんな人になりたいのか?につながっていく大切な時間にもなります。

単に外見のことだけでなく、その方のこれからについても考えながらサポートさせて頂く…。

そんなパーソナルスタイルコーチングの時間を、私も心から大切にしています。

 

3回コースのレッスンなので、決して安くはない料金だと思いますが、

おかげさまで私の予想を超えて、たくさんのご依頼を頂いております。

 

おひとりおひとりに合ったサポートができるよう、さらに磨きをかけて行きたいなと思いました。

このような気持ちにさせて下さったお客様に、心から感謝しております

 

 

≫パーソナルスタイリングコーチングはこちら 

≫個人向けスタイリストサービスのメニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です