皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

今週は法人関係の打ち合わせなどで、ジャケットをよく着ています。

 

1010rinka

黒コットンの七分袖ロングジャケット。お尻はすっぽり隠れる長さです。

こういう長めの上着のときには、ボトムは細身でバランスをとります。

パンツはスキニーで、インナーは見えませんがお尻がギリギリ隠れる長さのブラウスを着ています。

このとろみブラウスです。

 

 

実はこのインナーとパンツは、H&Mのもの。

ジャケットは素材感やシルエットにこだわりますが、ジャケットがしっかりしていれば、

インナーとボトムはプチプラでも日常のビジネスシーンにも対応可能ですよ。

 

 

ジャケットのインナーとして、Tシャツを使うことも多いのですが、よく着るのがこれと同型。

このジャケット×パンツのコーディネートのインにも着ました。

 

h&m

H&Mのベーシックトップス ¥1,190-

同じ形で素材が違うものだと、¥999-であります。

 

ウェストがシェイプされていて、袖丈と着丈が長いところがお気に入りです。

 

ユニクロのベーシックなTシャツやニットは、ターゲット年齢が幅広いせいもあるかと思いますが

バストが小さめで寸胴なシルエットだと思うんですね。

なので、スタイルアップ効果は望めないし、丈も短めかな・・・と。

以前はGAPを利用していましたが、今はベーシックなTシャツならH&Mをよく着ます。

 

シンプルなベーシックアイテムで、シルエットがよくて、素材が許せる範囲なら、

H&Mはお薦めですよ♪

 

 

 

≫スタイリングメニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です