2017-18AWコレクションとチェックスーツのオーダー。

こんばんは。

パーソナルファッション®スタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、2017~2018年秋冬のコレクションセミナーに行ってまいりました。

 

 

流行はアパレル企業が商品を売るために作り出すものという方もいらっしゃいますね。

 

でも、古い時代からファッション=文化という観点から考えると、

現代の世相を反映するもののひとつ。

 

パーソナルファッション®を提案するスタイリストとしては、

トレンドを取り入れるかどうかの選択も考えるためにも

必須の知識だと個人的には思うんです。

 

だから毎回、ファッションデザイナーをやめてからもチェックしています。

 

 

今回も、世界規模での環境破壊や政治経済の混迷などを背景に、

ファッションを通じて社会に向けて、さまざまなメッセージが読み取れます。

 

女性らしさや女性の人生を応援するメッセージが発信されたコレクションという

解説に、うなづくことができるファッションがたくさんありました。

 

 

日本でも昨年から女性活躍推進法が施行されていますもんね。

今年はそれを感じさせるアパレル企業の動きを見かけますが、

それを後押しするようなコレクションだったのかな~と思いました。

 

 

まっ、難しいことはさておき(笑)

さまざまなトレンドの中で、働く女性に注目なのが、トラッドとエレガンス。

 

前シーズンに引き続き、テーラードスタイルやセットアップ、

英国調の素材感が日本の市場にも取り入れられるのかもと思います。

 

 

英国調のクラシックなチェックが多用された、ジャケットやスーツが盛りだくさんです。

 

この春夏もグレンチェックなどの伝統的な柄を取り入れたお洋服が見られますが

秋冬は厚手のウールでも、柔らかさのある女性らしい素材感で提案されていました。

 

エレガンスとしては、ウェストマークしたシルエット、

ベルベット、サテンといったフォーマルな素材感、

ファーやラッフル、レースに刺繍などの女性らしさを散りばめたイメージです。

 

装飾的なものも多いですが、洗練された柔らかで上品な女性らしいものも多いので

大人の女性には取り入れやすい女性らしさが出てきそうな感じですね。

 

一般的なトレンドとして皆さんが気になるのは、ワイドパンツやスカート丈かな。

 

コレクションベースなので市場でどう反映されるかはわかりませんが、

ガウチョはほとんど見られませんでした。

ワイドパンツは継続で、スカート丈も長めのものが多かったですよ。

 

 

今回のコレクションも参考にしながら、お客様にご提案する春夏アイテムの

参考にしようと思います(^^)

 

 

コレクションを見る前に、やっと自分のスーツのオーダーをしてきたのですが

偶然、チェックを選んでました(笑)

 

はじめはグレンチェックという、もう少し大きめのチェックを考えていたのですが

体型的に千鳥格子の方が似合うのと、好みのイタリア生地があったので

こちらにしました。

 

裏地はお約束のヒョウ柄(笑)

でも、今度はベージュという上品な雰囲気で。

 

今回ちょっと、新しいチャレンジをしてみたので、

できあがったらご報告いたしますね

 

 

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

 

【ご予約状況】

ただいま、4月中旬以降のご予約を受け付け中です。5月もご予約が入り始めています。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です