皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

前回のパーソナルスタイリスト養成塾ビジネスコースの生徒さんたちに、アツいご要望を頂きました。

それは、私のパーソナルスタイリングを受けたい!ということ。

せっかくの機会だし、お仕事の現場としてもお互いに見学して頂きたいので、

普段のお客様とほぼ同じサービスとしてお承りしました。

 

今回、お二人の許可を頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

 

お二人ともたくさんご購入されたのですが、その一部がこちらの写真。

(というか、写真はこれしか撮影してないのですが…(笑))

0418student

 

向かって右側の中原聖子さんには、きっと今まで着たことのないであろうイメージのものをご提案しました。

それは、これからパーソナルスタイリストとしての自分を確立して頂くため。

 

これまで私がお見かけした聖子さんのファッションは、シンプルかエレガントなもの。

もちろんそれもお似合いなのですが、カウンセリングでどんなパーソナルスタイリストになりたいかを聞いてみると、ちょっと違う感じ。

あたりは優しくてエレガントな雰囲気の聖子さんですが、内面に持つ強さやハッキリとしたところをもっと出したいなと思いました。

 

そこで、華やかなお顔立ちを活かしつつ、シャープでカッコいいイメージのアイテムをご提案。

写真のジップがついたジャケットは、袖部分がフェイクレザーで伸縮性があり、身頃はグレーのジャージで開けて着るとキレイなドレープが出るものです。

脚がとても細いので(羨ましい!)、スリムなパンツやタイトスカートで合わせると、カッコ良さとエレガントさを兼ね備えた大人のイメージに。

 

あと、聖子さんにピッタリと思ってご提案したのがこのワンピース。

聖子さんがブログでご紹介して下さっています。

≫尊敬する師匠、三好凛佳先生のファッションカウンセリング

 

他にもジャケットやパンツやブラウスなどもお揃えになりました。

 

 

向かって左側の望月弥生さんがお召しになっているロングコートは、直感で選んでご提案したもの。

H&Mなのでプチプラですが、弥生さんが着るとそうは見えませんよね♪

 

カウンセリング時に弥生さんから聞いたとても印象的なお話がありました。先日、ブログでも公開されました。

≫素敵な女性に憧れるわけ

 

このお話を聞いていて、そそれは憧れではなく、今の弥生さんが表現できるものと感じたんですね。

もっと、弥生さんが持つ個性を際立たせれば、印象的な絵になる女性になれると思ったのです。

流行のデザインを着るとか盛って着飾るというのではなく、ご本人の長身や雰囲気を際立たせたいというイメージ。

 

それでH&Mで眼に飛び込んできたのが、色がピッタリでロング丈の風に揺れるようなコート。

H&Mでなくても良かったんだけど、憧れのイメージのコートはご本人がきっとこれから手に入れるから、調度いいかなと思いました。

 

もちろん、他にもセレクトショップなどで、弥生さんならではのイメージになりそうな色のジャケットや

インナー、パンツ、ストール、バッグなども購入になりました。

弥生さんがブログでご紹介してくださってます。この日のコーデ、第3者の印象をたまたま聞いたのですが私の狙い通りでした(^^)

 ≫木曜日のコーディネート

 

とにかくお二人が予算を越えてどんどん枚数を購入されるので、大丈夫か…と思いました(笑)

 

ファッションが好きな方々でも、その役割や立場などこれからなりたい自分があるときには、視点を変えて新しいものにチャレンジすることで、さらに魅力の幅が広がります。

 

生徒さんにも、単に外見を変えるだけではなく、そういうお手伝いができるパーソナルスタイリストになって頂きたいなと思います

 

≫個人向けスタイリストサービスのメニューはこちらから