レディスオーダーシャツ~新しい舞台には新しい衣裳で。

春は新しいスタートのシーズン。

仕事が変わったり、新しい環境に身を置くことになったり、

新しい何かを始めたりなど、される方も多いと思います。

 

期待と不安が入り混じるそんな時には、

ファッションは新しい行動を後押ししてくれるものでもあるんです。

だって身にまとうものは、あなたの傍にいつもありますもんね。

 

新しい洋服は、新しいあなたになるためにパワーを与えてくれるんです。

 

 

先日、リピーターのお客様がショッピング同行で

オーダーシャツをお作りになりました。

 

これは私が2年前に作ったオーダーシャツです。

 

オフィスファッションには欠かせない白シャツ。

コーディネート次第で、エレガントにもトラディショナルにもクールにもなるし、

何よりも清潔感と信頼感を表現してくれる定番アイテムです。

 

よく、「シャツは自分には似合わない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

もしかしたら、素材やデザイン、サイズ感のどれかが合っていないだけかもしれません。

 

今回のお客様もオーダーに行く前にイメージを掴んで頂くため、

デパートで既製品のシャツをいくつかご試着頂きました。

 

比較的に標準サイズのお客様ですが、体型に合わない部分がいくつかありました。

サイズとしてはあっているけど、後々は着心地に影響しそうな感じです。

 

私がご提案しているオーダーシャツは、

一般的によくある既製サイズで身幅を選び、丈の調節をするだけでなく、

肩幅や身幅を詰めてくれたり、開けたときのボタン位置も調節できるんです。

もちろん襟や袖口のカフスなどのデザインは好みで選べます。

 

ストレッチ素材でピッタリサイズがあっているというのではなく、

コットンでジャストサイズのゆとりがある、上質なシャツに仕上がるんですね。

バストの隠しボタンもあるので、胸の部分が開いて気になるなんてことはないんです。

 

 

 

今回のお客様は、白の織り柄ストライプと柔らかい紺×白のストライプを選ばれました。

どちらも、パールで上品な仕上がりにもなるし

シルバーやゴールドのメタルアクセサリーでも映える生地です。

 

計画していたわけではないのですが、

新しい仕事が始まる3日前にシャツが仕上がるタイミングの良さ。

 

新しいシャツがあれば、仕事が頑張れそう!とお喜びになられました。

 

私もスタイリストとして、

お客様の新しいお仕事が気持ちよく進められるように

エールを贈る気持ちでスタイリングさせて頂きました。

 

新しい人生の舞台には、

新しい衣裳が必要ですよね。

とりあえずで済ませるのではなく、

気持ちよいスタートがきれる1着になるように

おひとりおひとり大切にパーソナルファッション®をサポートしてまいります

 

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

2月末以降ご予約受付中。3月土日祝は少なくなっています。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です