こんばんは。

パーソナルファッション®スタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

とても心に響くweb記事を見つけたので、パーソナルスタイリストを目指す方には

 

ぜひ知っていただきたいと思い、こちらに記しておきますね。

 

私が考えるパーソナルファッション®の原点は、これそのものです。

 

 

今日、ファッションビジネスの扉を開け、

この世界に飛び込んだあなたの仕事は、

人の心を豊かにすること。

 

人が幸せになる、そのお手伝いをすることです。

 

どれだけ身につける人のことを思い、

どれだけ仕事に正面から向き合うか。

あなたの仕事の価値はそこから生まれます。

 

仕事の価値は、

携わる製品にどんなブランドが付いているか、それが有名かどうか、

そんなことで決まるものではありません。

まして、価格が高いか安いかでもありません。

 

心を豊かにし、人を幸せにするのは、

ブランドでも価格でもないからです。

手にした製品に込められた思いが、心を豊かにし、幸せな気持ちにさせるのです。

 

会社に勝ち負けはあっても、仕事には勝ちも負けもありません。

 

勝つために仕事をしているのではなく、

身に着けてくれた人を幸せにするために誰もが仕事をしているからです。

 

あるとすれば仕事への誇り。

身につける人が幸せになることが、

誇りであり、自身の幸せなのです。

 

時には思うようにいかないこともあるでしょうし、

失敗することもあるでしょう。

 

しかし、思いを一つにする多くの仲間と、

身に付ける人への感謝と敬意を忘れなければ、

失敗を超えて、高みに上っていけるはずです。

 

仕事は繰り返すのではなく、積み重ねるもの。

毎日、新鮮な気持ちで仕事に向き合い、

より多くの人に、より多くの豊かさと幸せを届けてください。

(以下省略)

 

≫全文はこちらをご覧ください。

「きょうからファッションビジネスで働くあなたへ」

 

 

個人向けスタイリストは、アパレル企業に勤める方々より、

もっと人に近く、もっと着る人のことを考えて行うお仕事です。

 

だから、単にファッションのアドバイスをして終わりでなく、

お客様の喜びや悲しみ、未来への希望にも触れ、

人生に寄り添えるようなプロでありたいというのが

私が目指すパーソナルファッション®スタイリストです。

 

その本質を軸にすると、着る人に正しいファッションではなく、

パーソナルスタイリングの目的は、着る人の心を豊かにすること。

 

そう考えれば、おのずと行動も変わってきて、

それがお客様に選ばれ、永く愛されることにつながると思います。

 

お客様に選ばれるためにしなくてはいけないことは、

 

流行りのスキルを身につけることでもなく、

毎日ブログやSNSにガンガン投稿することでもなく、

(もちろんある程度の数の情報発信は必須です)

いかにもビジネスが充実しているかのごとく、自分を大きく見せることでもありません。

 

基本の知識やスキルを身につけた後は、

お客様のことを考えぬき、

コツコツと行動を重ねていくことが、真の近道です。

 

私自身も現役ですから、日々、行動を起こしながら、学びを得ています。

まさにこの文章にある通り、

繰り返すことではなく、積み重ねることだと心から思います。

 

 

自分が大切にすることはもちろんですが、

こういう想いに共感して、コツコツと行動できるパーソナルスタイリストを

これまたコツコツと育成していけたらと、改めて思いました。

 

いつもと違うブログになってしまいましたが

最後までおつきあい頂きありがとうございました!

 

明日もお仕事頑張ります