皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

今日はひさびさのファッションブログです。

 

今季、ブレイクしているクルーネックのニット。数年前から兆候はあったけど、かなり増えました。

ファッション雑誌では、セーターやカーディガンの着こなしがたくさん紹介されていますね。

1031crewneck

 

しかしながら首のつまったデザインのため、着やせ効果はあまりありません。

体型によっては、なんとなくしっくり来ない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

いろんな要素が掛けあわせで、しっくり来ないことがあるのですが、

・バストの位置が高くてが大きい方

・首が長くない方

・肩幅が広い方

などには、着るとちょっとモッサリした感じに見えてしまうこともあります。

やはり着やせ効果があるのは、スッキリと開いたVネックやUネックの方に軍配が上がります。

 

とはいえ、やっぱりトレンドだし着てみたいという方には、セーターではなくカーディガンがお薦めですよ。

コツは丸いネックラインを崩して着ることで、抜け感やスッキリ感を出すことです。

 

例えば、一番上のボタンを留めて着るのではなく、ボタンはいくつか外して着てみる。

1031crewneck2

インナーに違う色を持ってきてコントラストを効かせると、よりスッキリします。

私のこの日の着こなしもVラインを作っているので、首回りはスッキリめです。

 

視覚効果でねらうなら、今風のショートネックレスではなく、ロングネックレスで視線を下に

持ってくるのもやり方の一つです。

 

また、首元は少し詰まりますが、シャツ襟をのぞかせるのも単品で着るよりシャープな感じに。

1031crewneck3

ユニクロのクルーネックカーデなんかは、ストレートなシルエットなので、こういう着方も

よいと思います。

 

もちろん、上のボタンを留めるのではなく、前述のようにウェスト周りのボタンのみ留めて着る

のもありです。

あと、髪をまとめているのもスッキリするポイントになっていますね。

 

10月も今日で終わって、そろそろニットが手放せない季節。

ニットは色も楽しめるので、いろんな着こなしにチャレンジしてみてくださいね。

 

 

≫個人向けスタイリングメニューはこちら

※11月土日祝のご予約可能日は、23(土)amのみとなりました。ありがとうございます。

平日は中旬以降は余裕がありますので、お問い合わせくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です