皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、ビジネスポートレイト撮影コースのお客さまのスタジオ撮影があったのですが、やっぱり

男性はイメージ的にも体型的にもフィットするスーツを着ると、見た目が素敵になるだけでなく、

本来その方が持っている魅力の、男性としてビジネスパーソンとしてのが上がると、つくづく感じました。

 

vゾーンの公開をご承諾頂いたのでご紹介しますね。

こんな感じの仕上がりです↓

vゾーン

ネクタイの色みは、現物はもうちょっと深みがあります。オレンジがもっと深く紺も微妙によい感じの色合いで、インポートものならではの、配色のものです。

 

実は今回のお客さま、スーツはあまり好きでなかったとおっしゃっていました。

これまでご自身で購入されたスーツやジャケットは、どうしてもサイズ感がしっくり来なくて

着づらいというのも、敬遠していた一つの理由だったそうです。

 

でも今回、お客さまの体型を拝見して既製服のスーツでは難しいことをご説明し、

パターンオーダーするにあたり、お客さまのイメージにフィットするシルエットのお店でご提案しました。

オーダーなら、どこでも合うのかといえば、そうじゃないんですね。

ブランドやテーラーによって得意とするシルエットは大きく違うので、そこを間違えると

ビジネスでの印象アップは望めないんです。

プロとして私が、色柄よりも私が重要視する部分がここなので、他のイメージコンサルタントさんや

パーソナルスタイリストさんと、大きく違うかもしれません。

 

その甲斐あって、お客さまにピッタリのスーツが出来上がりました。

撮影スタッフにもおかげさまで大好評。もちろん、お客さまにとても喜んで頂けました。

スーツ全体のシルエットも色も、とてもお気に召したご様子でした。

 

撮影もスムーズに進み、凛々しく頼りがいのある雰囲気ものと、爽やかな笑顔のものをたくさんの

ショットの中から、用途にフィットするものをコンサルしながら一緒に選びました。

初めての撮影とは思えないほど、よい表情のものがたくさんあって絞るのも大変でした。

 

男性は似合うスーツを着ると表情がとても素敵になられます。

いつものスーツで何となく撮影する方も多いようなのですが、この効果をビジネスで使う写真や

ビジネスシーンに活用しないなんて、本当にもったいないです。

 

オシャレなイメージではなく、仕事で好印象が与えられるスーツの効果をもっと多くの方々に

知って頂きたいですね♪

 

≫ビジネスポートレイト撮影プランはこちらから

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です