皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、世田谷美術館で開催されていた『エドワード・スタイケン写真展』に行ってまいりました。

(残念ながら、先週で終了してます・・・)

エドワード・スタイケン写真展

エドワード・スタイケンは、1911年世界で最初のファッション写真と言われる、ポール・ポワレが

デザインしたガウンを撮影したフォトグラファー。

1920〜1930年代にヴォーグで発表された数々のドレスの写真は、モノクロでありながらも

光と影でそのドレスの煌めきをまばゆいばかりに表現されていました。

 

シャネルやスキャパレリのドレスの写真も美しかったです♡

20年代や30年代のヴォーグがいくつか展示されていて、当時のファッション誌の貴重な

誌面を見ることもできてよかったです。

 

また、バニティ・フェアに掲載されていたというハリウッド俳優や政治家などの

ポートレイト写真も素晴らしかったし、勉強になりました。

やはり、大人の男性のモノクロポートレイト写真って、素敵です。

撮影されたい方は、KiPSYさん にどうぞ(笑)

 

写真展から、よい刺激を頂いたなぁ〜と思っていたら、タイミングよくこの週明けに

イメージコンサルティング付撮影プラン のお申込みを頂きました。

ご本人が引き立つ素敵な写真が撮影できるよう、頑張ります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です