| M・Sさま 40代女性 会社員


M・S様ビフォー

 

■ Before

『女性=オシャレやファッションが好き!』とは、限りません。

女性でもファッションに苦手意識のある方は、これまでの経験上、たくさんいらっしゃいます。

とはいえ、ビジネスではお客様に接する職種の場合、きちんとした身だしなみが必要。

会社のドレスコードはカジュアルで大丈夫ながら、場面を考えた服装が必要なんですね。

M・Sさまも、ちょっとファッションが苦手…というタイプでらっしゃいました。

ビフォーのファッションで、白いパンツは最近チャレンジできるようにはなったけど、上半身のニットアンサンブルは自分が好きで着ているのではなく、ご家族からの頂き物。

仕事できちんとする必要があれば、とりあえず黒のスーツという状態でらっしゃいます。

また、お買物することもお店の敷居が高く感じられ、とても苦手とおっしゃってました。

自分にも似合いながら、職場でもお客様に好印象を与えられる、そんなスタイルのご要望を頂きました。

 

 

 

 

after-s 

■ After

ビフォーと同じお手持ちの白のクロップドパンツを使ってのスタイリングです。

ジャケットは持ち運びするのでシワにならないジャージ素材のタイプ。

ネイビーで後ろ襟部分がスタンドカラーになっているので、すっきりしたラインと清潔感のあるイメージになっています。

 

インナーのピンクのカシュクールブラウスは、単品でデニムに合わせても、素敵に着られる1着。

お似合いになるピンク色を選びました。
ピンクはほとんど着ていなかったそうですが、周囲からも好評を頂いているとか。

足元はスッキリ見せるために、ベージュのサンダルを。
靴はなかなか足に合うものが見つからないそうなのですが、M・Sさまの気になるところなどをお聞きした上で、このデザインを選びました。とても履きやすく、気に入って頂けました。

そして胸元には、スワロフスキーをあしらったロングネックレスをプラスしました。

 

ショッピング同行時に、ジャケットスタイルをメインでご提案だったのですが、とてもお似合いになりそうなワンピースを見つけたので、ご覧頂きました。

そうすると、すごく気に入られて、即、購入でした(笑)

美しいドレープとストンと落ちる素材感が、スタイルをさらにキレイに見せてくれるワンピースです。

色は、写真ではわかりにくいですが、黒ではなくチャコールグレーなので、ジャケットを羽織れば仕事にも着られ、コーディネートによってはビジネスパーティには充分活用できるタイプ。

ワンピースは10年ぶりらしいのですが、気持ちが上がるアイテムなので、ぜひともこれからは着て頂きたいなと思います。

 

after-s2

■M・Sさまご感想

「きっと最初は緊張するのだろうな」と思っていた私の思い込みは、三好さんのふわっとした穏やかな空気感に包まれて知らないうちに消えていました。

初回のファッションコーチングで、仕事の話や趣味の話をしながら、「自分の●●●」「なりたい自分」を自然に話せていたことにも驚きました。

三好さんと楽しく話していると、だんだん自分の中で情報が整理されて、「ああ、私ってこういうことが好きだったんだ」とか「そうそう!私の思っていたことはそういうことなの!」と感じるのです。

もともと私はおしゃれに疎く、買い物も苦手なため、これまでは、ONはスーツ、OFFはTシャツ、ジーンズでも、「まぁいっか」、でした。

でも40歳を超えて、これだけでは場が持たないし、自分の中身と外見のギャップに自分自身が違和感を感じることも増えてきました。

そこで、私の上司のスタイリストでもある三好さんに、思い切ってアドバイスをお願いすることにしました。

結果は、満足度120%!

三好さんに見立てていただいたお洋服を着て、ヘアスタイルもチェンジしたところ、友人から「あれ?どうしたの?いつもと違う雰囲気で、ステキだね」と褒められて、照れくさいやら恥ずかしいやら。(でも正直うれしかったです)

デパートでのお買い物ってこんなに楽しいんだ、とちょっと危険(?)な楽しみも見つけてしまいました。

三好さんにアドバイスをお願いした一番の決め手は、三好さんのスタイリストとしての方針が私の心に響いたからです。

「私が皆さんを”変身”させるわけではなくて、皆さん自身が新しい自分を”発見”するお手伝いをさせていただきます。」

この言葉が今の私の気持ちにぴったり寄り添ってくれているように感じたのです。

三好さん、私、”発見”できましたよ。ありがとうございます!