働く女性のテーラードジャケット

こんにちは。
スーツスタイリスト、パーソナルスタイリストの三好凛佳です。
こちらのサイトはひさびさの更新です(^-^;

これからはなるべく定期的に、内容の濃い記事はこちらで書きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m

働く女性の着こなしで、どんなジャケットを選ぶかも大切ですが
その着こなし方の違いで印象がすごく違ってきます
着こなしの第1歩で最も大切なことは・・・

“着慣れること!”

当たり前のことですみません(^-^;

でも、働く女性で毎日ジャケットを着る方よりも
ビジネスシーンに応じて月1~2回、
ジャケットを着る方が多いのではないかと思います。

たまに着るものだと、
コーデがワンパターンでも気にならないですよね(笑)

似合ってなくて少しぐらい違和感があっても
今日だけだから…と思うこともあるかもしれません。

着慣れていない感じって、見ればわかりますよね。

例えば、新入社員のスーツ姿。
見るからに『着慣れていない感』が伝わります。

新人だとフレッシュな感じで印象は悪くないですが
それなりの年齢で着慣れてない感ってマイナスになるんです。

働く女性のジャケットスタイルで着慣れていない感がでると

この人はサブかアシスタントだな~、とか
まだ、日が浅いのかな~、など
思われてしまう可能性が高いです。

だからジャケット姿がその人なりに様になっているのは
仕事の中での印象にも関わってくる
んですね。


それとジャケットのような構築的な形の洋服って
着続けることでその人に馴染んでくるんです。

着用回数が多いとしょっちゅう目にするので
似合っていないなと感じれば、
ジャケットの選び方やインナー合わせも
工夫しようかなと考えたりするものです。

まずは手持ちのジャケットが基本的に似合うかどうかをチェックして
その上でどのように着ればしっくり来るかを確認してみましょう。

数年前から、ジャケットはトレンドアイテムにもなっているので
カジュアルな着こなしができるタイプも増えています。

日頃はジャケットを着ない方も着やすいデザインがありますので
まずは着る回数を増やすことが大切。

実際、ほんの2ヶ月の間で
毎日ジャケットを着る仕事ではないけど、
意識をした結果、
とても素敵にジャケットが着こなせるようになった方も
ジャケット美人になるレッスンでいらっしゃいました(^^)

まずはジャケットを着こなしてみようという意識が大事!

40代の働く大人の女性の場合、
さっと着て様になるジャケットって、実は少ないです。

だからこそ、いろいろ試着したり、
自撮りして客観的に確認したりしてみてくださいね♥

1044

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です