募集中のイベント

4/29大人の女性のためのパーソナルファッション講座 キャンセルが出まして残1席となりました!

4/30レディスシャツ パターンオーダー会 残席6名さまとなっております♪

 


 

ベーシックなテーラードスーツを着ると、リクルートスーツのように見えてしまう…。

そういうお悩みをお客様からお聞きすることは少なくありません。

 

 

普段スーツを着ない方が、今の時期の式典やイベント向けに装う場合ですと、

確かに「着慣れなさ」から、似合わないように感じることも多いかもしれませんね。

 

でも、お仕事のシーンでテーラードスーツやジャケットをお召しになる方だと

そうは言ってられませんよね。

かと言って、デザインスーツばかりを選ぶのは探すのも大変だし、

職種によっては着られる場もかぎられてしまうこともありますよね…。

 

 

『リクルートスーツのようになってしまって、似合わない』と感じていることは

実は『着こなし・選び方』で解消できることも多いのです。

 

そのための10のチェックポイントをご紹介いたしますね。

新人が職場に入ってくる今だから、ぜひ着こなしにお役立てくださいませ♪

 

 

1.マットな黒はやめる。

黒は無難だと思って選ぶ方も多いかもしれませんが、そうそう似合う方は少ないのです。

マットな黒を大人の女性が着ると、似合わない場合は怖く見えてしまったり

地味に見えたり、場合によっては不健康な印象になることもありますからご注意を。

ダークスーツを着る場合でも、濃紺や紺、グレーなどの色を選ぶこともできますし、

黒でも織り生地やストライプなどが入っているものを選ぶことができますね。

 

2.素材を上質にする。

素材感は一般の方でもわかりやすい違いのひとつ。

年齢に合わせて素材感の質もアップさせることがお薦めです。

ウールでも質がよいものは、微光沢が出て上品な印象になります。

 

3.ブランドを変える。

20代の頃に着ていたもしくは20代の人と同じブランドで購入していませんか?

年齢層があっていないブランドのスーツは、大人の女性が着ると

実はいろんな部分が合わないので、素敵に見えることが少ないのです。

最近は40代をターゲットにしているブランドも増えましたので、ぜひ見直しを。

 

4.アクセサリーをつける。

計算されたノーアクセサリーでない限り、大人の女性がアクセサリーをつけていないと

淋しくみえたり、手を抜いているように見えたりします。

ビジネスシーンでも基本はアクセサリーはつけた方がベスト。

ネックレス、イヤリングやピアスなどは装いや職種に合わせてつけるようにしましょう。

 

5.相応しいメイクする。

自分ではメイクをしていても、それが効果的でなければ

野暮ったく見えてしまう可能性が大人の女性にはあるんですね。

ベッタリとフルメイクもNG。逆に老けてみえてしまうこともあります。

ビジネスと年齢にふさわしいナチュラルメイクを心がけましょう。

 

6.ヘアスタイルを変える。

ストレートのボブやただひっつめたように見えてしまうまとめ髪だと

そのヘアが余程似合う美人でない限り、大人の女性にはキビシイものがあります…。

髪は女の命。だからこそ、大人の雰囲気や女性らしさを表現したいところ。

今の年齢のお顔が映えるヘアスタイルにチェンジするのもよいと思います。

 

7.ジャストサイズで着る。

この仕事をしていると、意外とサイズが合っていない方が多いと感じています。

特にスーツは構築的なラインで体型を美しく魅せてくれるアイテム。

ひとつのサイズではなく2つのサイズを着比べたり、

お直しでカラダに合わせたり、そのブランドが合わないのであれば別のブランドを選ぶなど

サイズには敏感になって選ぶことをお薦めします。

このひと手間がスタイルアップの鍵になりますから。

 

8.ウォーキングタイプの黒パンプスは避ける。

丸いつま先にしっかり覆われた甲の歩きやすそうなパンプス。

就活用やウォーキングタイプのこのようなパンプスは、確かに歩くのは楽ですね。

でも、この甲の肌見せ具合で、脚の印象がグッと変わるんです。

大人の女性がこういうタイプを履いてしまうと、一気にシニアな雰囲気に・・・。

ヒールは低くてもよいから、つま先がシャープなポインテッドトゥや

スクエアトゥ、ラウンドタイプでも甲浅や、少しデザイン性のあるものなど

自分の足の形状やサイズをきちんと計測してもらって、無理のない程度に

スッキリした靴を選びましょう。

また、職種やドレスコードが大丈夫なら、

黒ではなくベージュや切替が入ったものなど、デザインのあるものを合わせるのも手。

 

靴で全身の印象が変わるので、頭で履きやすさを重視するのではなく

ご自身の足型や本当のサイズをしっかり把握して、素敵な靴選びに時間をかけてみましょうね。

 

9.手先にも手を抜かない。

袖丈が長すぎると幼い感じや頼りなさ、あか抜けなさにつながります。

袖丈もきちんとサイズを合わせるようにしましょう。

また、ネイルはそれぞれの好みや都合がありますが、

ネイルをしない場合でも指先が整えられている感じになることが大切です。

 

10.いつも笑顔を忘れない。

大人の働く女性は、一生懸命で頑張っている方が本当に多いと私は思います。

真面目に仕事をしていると、知らぬ間に眉間にシワが入ったり、厳しい表情になっていたり…。

ダークスーツで武装している時ほど、口角を上げたり、笑顔でいることを意識して。

その笑顔が大人の余裕と魅力につながって、リクルートスーツに見えなくなりますから。

 

 

ちょっとキビシめですが、ひとつでもご参考になることがあれば幸いです!

せっかくスーツを着るのであれば、ビジネスでの印象をアップするツールに使ってくださいね

 

★日々のファッションコーディネートはInstagramにアップしてます★

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

1シーズンでじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒ 100days シーズンスタイリング

【ご予約状況】

5月ご予約受付中。5月の土日祝はわずか、平日は余裕がございます。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です