パーソナルスタイリストに依頼するには、

それなりのシーンや立場が必要と思われている方もまだ多いかもしれません。

「こんなオシャレに疎い私がお願いするのは…」

なんて思ってしまったりね。

 

でも、そんな心配はないんですよ。

 

私のリピーターのお客様の多くは、

ファッション丸投げな方もいらっしゃいます(笑)

そして、そんなお客様のお役に立てることが、私自身はとても嬉しいのです。

 

 

先日、個人事業主の女性のお客様より、昨年スタイリングさせて頂いた、

オーダースーツの着心地がよいので、春夏ものを作りたいとのご依頼頂きました。

 

今回は上下バラバラにしても使える織り生地を選びました。

 

一見、ザラっとしてそうに見えるイギリスの生地なのですが

現物は少しツヤ感もあり、女性らしい柔らかさもあるものです。

裏地は春夏らしく、ベージュ系の小紋柄になりました。

 

そして、もうひとつのご相談は、ビジネスシーンではないけど、

カジュアルなカフェでのイベントファッション。

 

お仕事であればスーツやジャケットを着ればよいのでドレスコードを

迷うことってそんなに無いけど、

ビジネス未満、プライベートカジュアル以上の場の装いって

ファッションが苦手な方は、難しく感じてしまうことも多いと思います。

 

 

ご本人さまがその候補にしていたワンピースを

当日にお召しになられていらっしゃいました。

 

 

厚手のジャージ素材で黒なので、ちょっと季節感が冬っぽい感じに。

薄手のものであれば、スカーフや小物でアレンジもできるのですが、

今回は新しいコーディネートをご提案することに。

 

 

ちょうど、インナーを揃える予算がありましたので

その分でファストファッション店でスタイリングをさせて頂きました。

 

 

手書きのデザインストライプが柔らかさもあるブラウス。

ワンピースでなくてもブラウスというアイテムは

女性らしさと柔らかい素材やデザインで顔回りを明るく華やかにしてくれます。

大きめのカフスが今年っぽくもありつつ、ジャケットインでも着られるタイプです。

 

ボトムはシンプルでキレイ目なワイドパンツで。

太すぎなくてセンタープレスが効いていますから、

ビジネス用にジャケットとコーディネートできるから着回し可能なタイプです。

 

アクセサリーはお手持ちのパールをプラスされ、

お手持ちのロングカーデかテーラードジャケットを羽織る形となりました。

 

 

黒のワンピースのお姿とブラウス×ワイドパンツのお姿だと

かなり印象が変わりますね。

適度な華やかさがプラスされつつ、派手過ぎず、洗練された印象に。

 

 

ビジネス未満、プライベート以上のファッションでも

人が集まる場であると、どんな出逢いのチャンスがあるかはわからないもの。

 

そんな時、とりあえずの自分でいくか、

自分らしくありつつ少し華のあるスタイルでいくか、

その装いによって気持ちも大きく変わります。

 

だって、「これでいいのかな」と迷っていたら、

当日までのココロの負担になりますし、その場でも気になりますよね。

そんな心の重しは外して、着るのが楽しみな日にして頂きたいですから。

 

ビジネスだけでなく、お客様のライフスタイル全般で、

ファッションのサポートができるのも、私の強み。

 

ぜひ、こんな相談してもよいのかな…?と思ったら、

お気軽にパーソナルスタイリストをご利用頂ければと思います

 

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

1シーズンでじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒ 100days シーズンスタイリング

【ご予約状況】

3月下旬以降ご予約受付中。3月4月の土日祝はわずか、平日は少し余裕がございます。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です