40代働く女性の着回しできるセレモニースーツの選び方

こんばんは。

パーソナルファッション®スタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

本日はリピーターのお客様とのショッピング同行。

ちょうど今が旬のセレモニースーツのご提案でした。

 

実は本日のお客様、これまで購入されてきたセレモニースーツは

「ことごとく失敗だった…」というお悩みを持たれていました。

 

現在でもそうですが、一般的によく売られているセレモニースーツって

ノーカラージャケット+膝下タイトスカートでツイード素材のものですよね。

 

以前に購入するときにお店の方から「お似合いですよ」と言われ、

自分でもこういうツイードスーツが入卒式向けのものだなと思われて

10万を越えていたらしいのですが、購入されたんですね。

 

でも、着用後にお写真を見てみると、・・・ショックを受けられたそう。

必要以上に太って見えるし、気にしている脚の太さも目立ってしまう。。。

かなりガッカリされて、それ以来2度と袖を通されていないとのことでした。

 

「もう、失敗はしたくない!」

ということで、今回は卒業式で着て、その後お仕事でも活用できるスーツでとご依頼を頂きました。

 

私がスタイリングで考えたポイントは、

・一般的な丸襟のツイードスーツは素材的に気太りするので省くこと。

・脚を気にされているので膝丈タイトのスカートも省くこと。

 

そうなると、いわゆるツイードのセレモニースーツは、ほぼ全滅なんですね。

でも、入卒式だからといって、そんなスーツを着なきゃいけないことないんですよ。

 

だから、お客様のビジネスシーンを考えて、「単品使いができる春らしいスーツ」を

ご提案させていただきました。

 

 

織り感のある生地ですが、ツイードのように厚手でボリューム感があるものではなく、

薄手で適度な光沢感があるタイプ。

スカートは少し長め丈で、パネル切替になっています。

タイトに比べると、スカートの広がりが脚をカバーしてくれるんですね。

 

他にもミモレ丈でデザイン性のあるストレートスカートのものや

トレンドのクールなダブルジャケットにロングタイトというものもありました。

 

でもこのスーツなら、ジャケットは黒や紺のワイドパンツやワンピースにも合わせられ、

スカートはニットやお手持ちの紺のジャケットとも着回し可能。

明日すぐにでも着まわせるタイプなんですね。

 

お客様は、

「自分だと入卒式用=ツイードスーツという思い込みをもってしまっていたので、

これは自分では見つけられなかったです!」

と、とても喜んでくださいました♥

 

実は、他にもブラックフォーマルとその上に着るコートもご提案しました。

 

 

こちらもブラックフォーマル売場ではなく、普通のブランドで見つけたもの。

光沢のないジョーゼットなので、告別式でも着ることが可能です。

もちろん、春夏に普段使いができるものなんですね。

 

デパートのブラックフォーマル売場だと、パンツスーツ系は13万以上が3型のみ。

これを購入しても、その時にしか着られないようなマダムなデザインですしね(笑)

 

お客様は、あの売場にズラッと並ぶ販売員さんだと、「一人では断れなかったかも」と

おっしゃっていました。なんか独特の迫力ありますもんね~。

 

働く女性のセレモニースーツは、ビジネスシーンでも着まわせることがポイント。

それを考えると、セレモニー用に縛られないで探すのも、

着たいスーツが見つかコツなのです。

 

もちろんビジネススーツでインナーを変えるというスタイリングもありですが、

人によっては、ちょっと華やかさが足りなかったりしますもんね。

 

なので、セレモニースーツは視野を拡げて探すのがお薦めです

 

また、2月がジャストシーズンなので、もしご自身で探しきれない方は

2月なら少し余裕がありますので、ご相談くださいね♪⇒★ショッピングコース

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

2月ご予約受付中。詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です