こんばんは。

パーソナルファッション®スタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、新規のお客様とのファッションコーチングで、

 

大人の女性として、とても共感できるお話をお聞きしました。

 

『大人の女性だからこそ、トキメキを大事にしたい』ということ。

 

 

もともと、ファッションにはあまり興味がないという40代後半のお客様。

 

自分に何が似合うのかもよくわからないし、

 

体型の変化もあって、いつも黒っぽいファッションでいたそうです。

 

 

 

それが今回、個人向けスタイリストに依頼しようと前向きになったきっかけは

 

素敵な人に会ったときに、今の自分だと恥ずかしい…と思ったから。

 

 

 

ご結婚もしてらっしゃるし、大人のお子様もいらっしゃるので

 

ヨコシマな意味ではありませんよ(笑) 家族ぐるみでのおつきあいです。

 

 

その素敵な方にお会いしたときに、本当にうれしかったし、

 

心がときめいて、自分もまだまだ女だな~と感じたそうです。

 

それと共に、今の自分は磨くコトをさぼっているのがわかっているので

 

恥ずかしいなと思ったとのこと。

 

だから、今回のパーソナルスタイリングは前向きに頑張りたいとおっしゃいました。

 

 

 

 

若づくりしたいワケではないけど、年齢相応のエレガントさは持っていたい。

 

流行を追いたいワケではないけど、自分に似合うものを着て素敵にみられたい。

 

健康的で品よく、素敵な大人の女性でいたいものですよね。

 

 

 

50を前にした40代のおばさんが…と思う方もいるかもしれませんが、

 

これって、大人の女性には大事なことなんじゃないかなと思いました。

 

今回、こういうお話をお聞きして、お客様がさらに魅力的になれるよう

 

心からサポートしたいと思いましたから。

 

 

 

 

年齢的にどんどんカラダは女でなくなっていく時期だからこそ、

 

心にこういう刺激を感じることが、女性らしさを育むカギなのかもと

 

私自身、反省させられた部分もあったからです(^^;;

 

 

 

実は最近、私がお客様として、20代後半ぐらいのイケメンから

 

親切丁寧に感じよく接客を受けたのですが、全然ときめかなかったのです(笑)

 

おばさんだから、イケメンを接客させたんだな~とか、

 

この子、すごくキチンとしているから女性に好印象だろうな~とか、

 

どちらかというと、お店の接客の分析モードだったりして(^^;;

 

 

 

男性に限らず、自分が素敵だなと思う方とお会いするときには、

 

自分らしく、心地よいファッションに身を包んで、

 

気持ちのよい状態の自分で会いたいものですよね。

 

 

そして年齢に関係なく、素直にトキメク心を持っていることが

 

内面を輝かせ、外見にもプラスの効果を与えるんじゃないかなと思います。

 

そして、それをサポートしてくれるのが、ファッションなんです

 

 

…もしかしたら私は、

 

女性度が足りないから、最近スカートをはこうとするのかもしれません(笑)

 

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

 

【ご予約状況】

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから