2016秋冬40代女性のビジネススーツスタイリング

こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

Xmasが終わり、一気にお正月ムードになりましたね。

最近は、レディススーツのアドバイスやショッピング同行、

来年のビジネススーツの研修の打ち合わせなど、スーツに関するお仕事が

多くなっていました。

そこで今日はスーツのお話。

 

 

この秋もたくさんの大人の女性向けのスーツやジャケットを

スタイリングさせて頂きました。

お客様から掲載許可を頂いたスーツやジャケットの一部をご紹介しますね。

 

 

私がスタイリングする大人の女性のビジネススーツやジャケットスタイルは

それぞれのお客様が持つイメージ&外見に似合う&職業にふさわしいことを

意識していますが、ほとんどのお客様に共通することは「知性と品格」。

 

40代以上のビジネスシーンは、リアルな現場。

華美である必要はなく、でもエレガントで柔らかい雰囲気をプラスすることが多いです。

 

 

 

シルク混の薄手のツイード素材は、生地に表情があるのでシンプルでも美しい。

 

 

 

 

実際はもう少し濃い色でキャメルに近いワイドパンツスーツ。

半端なく色がお似合いになるので、思い切ってイエローのニットを挿し色に。

 

 

 

メンズライクな生地のオーダースーツは、クラシックでありながらカッコいいイメージ。

固くなりがちなテーラードスーツも、チェックの色柄でこなれた感じに。

 

 

 

イタリアの生地ならではの色合いに合わせたグレージュの裏地も洗練されたものになりました。

 

 

艶のある黒のウール素材で、ジャケットはスタイルアップしてみえるぺプラムのデザイン。

お召しになったときの佇まいがとても美しかったです。

 

 

 

シンプルなライトベージュのジャケットは、黒のワイドパンツや

ネイビーのワンピースを明るく華やかに見せてくれて着回し度が高い1品。

 

 

 

 

お客様がひとめ惚れしたミックスツイードのコンパクトジャケット。

よくあるママ系ツイードジャケットとは違う素材感やデザインなので

ビジネスはもちろん、デニム合わせでも素敵に着られるタイプです。

 

 

こちらはスタイリングさせて頂いたほんの一部のものになるのですが、

見て頂いてわかるように、素材もしくはデザインが

40代のビジネススーツやジャケットは一ひねりあるものを選ぶことが多いです。

 

そしてすべてのお客様に、スーツの場合は上下バラバラに着まわせるコーディネートも

ご提案しています。

 

もちろんシンプルな紺やグレーのテーラードジャケット×パンツのスタイルを

スタイリングすることもありますが、その場合はサイズ感を重要視したり

ベーシックに見えても少し素材感やデザインにお似合いになる要素を取り入れます。

 

 

こういうスーツやジャケットはどこで買えるのか?と思われるかもしれませんね。

基本的によくデパートにある20代後半~30代キャリア向け国産ブランドだと

ごくごくベーシックなデザインと普通のウール素材や

最近はノーカラーのジャージ素材ばかりしか、置いてなかったりするんです。

だから、もうワンランク上か、今までは自分には似合わないと見てなかったブランドを

チェックすることをお薦めいたします。

 

具体的なブランドは、私が仕事として脚を使って見つけたものなので

企業秘密とさせてくださいね(笑)

 

 

よくスカーフなどの小物やインナーなどでスーツやジャケットを着まわしたいと

ご要望を頂くことはありますが、もし手持ちのものでピンと来ていないのなら

まずはお似合いになるジャケットやスーツをそろえることが第1歩だと思います。

 

2017年はビジネスで活躍したいと思っているオトナの女性の皆さまは

体型補正効果もあるスーツやジャケットというアイテムを、

上手に活用するとよいと思いますよ

 

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です