パンプスメソッド研究所のデザインブレストに参加&ボリュームスリーブコーデ。

こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

本日、全日本革靴工業協同組合連合会が運営する『パンプスメソッド研究所』さんに

お声かけ頂き、パンプスのデザインについてのブレストに参加してまいりました。

 

0711-1

 

 

パーソナルスタイリスト養成塾の卒業生さんたちにもご協力を頂き、

橋本ワコさん、高尾香織さん、中原聖子さん、望月弥生さんにご参加頂きました。

 

0915pumps

 

 

0915pumps2

 

 

0915pumps3

 

自分の意見だけでなく、日頃パーソナルスタイリングで接しているお客様の傾向や

ご意見などがどんどん出る活発なブレストのお時間となりました。

 

主催者の皆さまが私たちの意見に耳を傾けて下さる貴重なお時間にもなりました。

このような形で、わたしたちパーソナルスタイリストがお力になれることは

私自身が将来やりたいと思っていたことのひとつ。

作る側と身に着ける側をつなげることもパーソナルスタイリストの役目だと思っています。

 

0915pumps4

プロジェクトリーダーの元田さんを囲んで。

今回、靴に関するさまざまなことをお教え頂いて、私にとってもよい体験になりました。

 

 

機会を頂けたパンプスメソッド研究所の皆さまに心から感謝しております。

今後の女性の皆さまが、さらに装いを楽しんで素敵になるきっかけになると

いいなと思っております(^^)

 

 

そんな今日のコーデはこちら。

ちなみに背景は、288足のパンプスが収納されている引き出しです。

 

0915rinka

トレンドセミナーの時にも着たチュールのボリュームトップスに

今日は細身のパンツで合わせてみました。

 

他のアポでも会う人会う人、とても好評で、こちらが驚くほどでした(笑)

実はサイズがかなり大きくてずるずるなんですが、

体型と身長に助けられている感じなのです(^^;

 

 

0915rinka2

アクセサリーは淡水パールのネックレスとピアスとバングルで。

バッグの色はちょうど、今日の3色とリンクした感じになってます。

 

こういうボリュームスリーブのトップスは、羽織りモノ問題が出てまいります。

だから、できるだけ1枚で着られる時期に活用したいと思ってます。

 

そのせいか、秋物がどんどん出ている今の時期になってくると

店頭でパフスリーブのものは、すっかり見かけなくなりました。

これからは袖口が広がるベルスリーブのものの方が着回しがきくと思います。

 

ボリュームトップスの羽織りモノについては、またブログに書いてみますね

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

10月土日のご予約可能日時も少なくなりました。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です