こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

9月を新たな気持ちでスタートした方も多いのではないでしょうか。

今日は新しくオープンしたショップや、ガラリと秋物のディスプレイに変えたお店を

よく見かけました。

 

 

弊社は7月決算なので、8月からスタートする講座が実は多かったのです。

そのひとつが、パーソナルスタイリスト養成塾の第23期。

 

今回はアパレル経験のある方々ばかりが3名受講されています。

うちのパーソナルスタイリスト養成にしては、珍しいケースとなりました。

 

0901school

なぜか今回は、小柄な方ばかりが集まるという不思議な現象もあったりして・・・。

 

「パーソナルスタイリスト」と名乗る方は本当に増えました。

でもそれぞれ、行っている仕事の内容がかなり違っています。

だからこそ他では学べない、知識×スキル×現場での実体験をお伝えして、

卒業生の皆さんが出逢うお客様に還元できるように育成していきたいと思います。

 

 

さて、この日はシンプルカジュアルなデニムコーデでした。

 

0821rinka

 

ゆったりめのクロップド丈の白T×デニム。

レオパード柄の黒に合わせて、バッグと靴は黒でしめてみました。

 

ひさびさにハイライズのデニムを買ってみました。

ワイドパンツでジャストウェストは慣れてきたものの、デニムだとピッタリして

お腹もひっこんでイイ感じかも(笑)

 

 

 

裾は自分でカットオフしてみました。

0901fulinge

 

カットするだけでなく、横糸をほどいてフリンジに。

ちょっとまだ物足りないので、あと1cmぐらい解く予定です。

これで一気に、今年風な雰囲気が楽しめます♪

 

最近ではユニクロでも、裾の始末にカットオフが選べるみたいですよ。

こんな風にフリンジではなく、カットしてちょっとヒゲを出す程度みたいです。

 

シンプルベーシックなアイテムだからこそ、細かい部分にちょっと凝ってみるのが

今の着こなしだと思います。

 

靴でもバッグでもアクセサリーなどの小物でもいいし、

洋服のシルエットや素材感、ちょっとしたデザイン性でもよいと思います。

 

特にカジュアルの場合は、ちょっとしたコダワリや、

自分に似合うものをプラスすることが

無難になるか、オシャレになるかの、違いなのかもしれませんね

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日程は、土日・平日とも9月となります。10月土日のご予約可能日時も少なくなりました。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから