こんばんは。パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

お盆が明けると、ファッション界は一気に秋の気分に移りかわっていきます。

私個人は毎年、先週末に開催された花火大会を終えると、「夏が終わった」という気分になります(笑)

 

かと言って暑いのに、秋物の洋服は着られませんよね。

そういう時には、これまでの夏らしい色から、秋らしいシックな配色でコーディネートすると、

ちょっとした秋気分を味わえます。

 

先週のコーデですが、instagramで好評だったのがこちらのコーデ。

0819rinka

 

カーキのシャツ×黒のワイドパンツで、落ち着いた配色にしてみました。

 

シャツは、ユニクロ×ルメールのコットンのパリッとした素材。

ワイドパンツは、少しハイウェストで1プリーツが入りながらも、とろみ素材なのでストンとしたキレイなシルエットのBLENHEIMのものです。

 

他に色を入れたくなかったので、アクセサリーはシルバーで揃え、

靴はこの日のブログにある、白のウィングチップです。

もちろん、靴も黒で揃えればシックな感じを強めますが、この日は終日歩くのと、白にすることでちょっぴり抜け感を出したいなと思いました。

 

 

 

0819rinka2

 

前から見るとこんな感じです。

シャツをウェストインにすることで、太いワイドパンツでも脚長効果がでます(^^)

 

ワイドパンツが似合いにくいという方は、シルエットが体型や身長にあっていないか、

トップスのボリューム感や長さも関係してくるんじゃないかなと思いますよ。

 

このように、カーキのようなトーン(明るさ×鮮やかさ)が落ち着いた色や

秋らしいテラコッタやキャメル、赤やボルドーなどの色を、明るい色ではなくシックなベーシックカラー(紺・黒・グレーなど)と合わせることで、秋っぽい配色になります。

 

また、秋冬のトレンドとして、今までと違った配色方法が提案されています。

単にトレンドカラーを着るといった感じだけでなく、色の組み合わせでトレンド感を出すことがここ数年の傾向のようですね。

詳しくは28日のセミナーのときにお話しますので、ご参加の方はお楽しみにしてくださいね

 

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日程は、土日・平日とも9月となります。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから