こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

本日は、男性のお客様の美容院同行でした。

0818flower

 

蒸し暑い中、涼しげなサロンのお花が出迎えてくれました。

 

0818salon

 

いつもお世話になっているPLACE IN THE SUNのオーナーの小林さんが、素敵に仕上げてくださいました。

くせ毛など髪に悩みのある方は、こうしなければいけないという思いこみがあったりしますが、

思いきって変化をつけてみると、思った以上にお顔映えがしたりすることが多々あります。

 

「できない」に注目するより、「チャレンジ」も時には魅力を開花させるきっかけになるんですね。

 

 

気温が暑くなると、屋内や電車の冷房が強くなりますよね。

そんな日のコーデは、ノースリーブだと冷えるのできちんと袖のついたものをよく着ます。

 

0818rinka

 

ボリュームスリーブのシャツに、スカート風のワイドパンツで。

全体的にボリュームのあるシルエットなので、白×ネイビーですっきりと色をまとめました。

レザーバングル・サンダル・バッグは白で統一しています。

アクセサリーはシンプルに、ひとつぶのパールをあしらったピアスとネックレスでした。

 

このシャツはずいぶん前に購入したものですが、ボリュームスリーブは今季のトレンド。

ワイドパンツなどボリュームや長さのあるものとコーデすれば、今年らしい雰囲気になります。

 

『今年らしい』という表現をよく使っていますが、もう少し平たく言うと、

『シルエットが今のトレンド』を意識しているものと言えば伝わりやすいかな。

私は元ファッションデザイナーという背景もあり、『シルエット』でその時代性が表れたり

スタイルアップできるかどうかの鍵を握っているように思うんですね。

 

例えば、80年代のシルエットといえば、ビッグショルダー。

フットボール選手のような肩パッドが入った上半身に、ボトムは細身にして

逆三角形のシルエットに、時代性を感じますよね(笑)

 

今は肩に力を入れて頑張る時代ではなく、肩の力を抜いてゆったりと柔らかな自然体のイメージ。

スリムシルエットの時代を経て、パンツもスカートもトップスも

ゆったりとしたシルエットが今の時代のムードとなるんですね。

 

なので、ワイドパンツやミモレ丈やマキシスカートが、この秋も引き続きトレンドになります。

だからといって、昔のようにスリムなシルエットが無くなったわけではなく、

タイトスカートやスリムなパンツも並行して続いているというのが今の時代。

まさに、社会でよく言われる多様性の時代なのかもしれませんね。

 

 

ワンパターンになってつまらないと感じていたり、いつも同じアイテムばかりを買ってしまう場合には、

少しシルエットを変えてみるのも、新鮮さをプラスするポイントです。

もちろん、自分の体型に似合うシルエットだけを着るのも悪くないけれど、

せっかく毎日洋服を着るのだから、今のムードを感じる装いも、40代の女性にはお薦めですよ。

 

骨格診断を受けて迷いを感じている方も、デザインだけでなくシルエットで考えると、もっと着られるものに広がりがありますよ

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日程は、土日・平日とも9月となります。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから