こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

8月に入ったばかりですが、リピーターのお客様たちから9月のショッピングアテンダントのご予約が入り始めました。

お盆休み明けの秋のお買物をご希望の方は、そろそろご検討くださいね。

 

 

そうは言っても猛暑なこの頃。

トップス×ボトムのコーディネートだと、その丈バランスやボリューム感で、

素敵に見えたりもするし、垢抜けなくなってしまったりするので、ちょっと注意したいところですね。

 

今、トレンドのワイドパンツなんかも、新しい丈バランスに慣れていない方も多いかもしれません。

私の着画で、検証してみたいと思います。

 

この夏のセールで購入したとろみ素材のワイドパンツ。

少しハイウェストでシルエットがキレイなところがお気に入りです。

 

0721rinka

 

ウェストラインぎりぎりぐらいのクロップド丈のボーダーTシャツに合わせました。

パンツが少しハイウェストなので、背中が見える心配なく着られる上、

幅が広いワイドパンツをはいても、下半身の縦のラインを強調してくれるので脚長効果バツグンです。

 

 

 

もし、このボーダーTシャツが、一般的な腰骨ぐらいまである丈のものだったら・・・。

0721rinka2

 

こんな感じになります。ちょっともっさりしたバランスに見えませんか?

 

もちろん骨格や身長バランスなどの体型によって、似合う方もいらっしゃいますが

私が161cmなので、それ以下の方はスッキリとは見えないかもしれません。

この丈なら、細身のパンツで着こなす法が、バランスがよくなります。

∇のシルエットにする感じだと、よいと思います。従来のシルエットのバランスですね。

 

もちろん、ボーダーTシャツそのもののシルエットが違うと、またバランス感が違ってきます。

ウェストシェイプされた細身のものであれば、少し丈を折りこんで着ても大丈夫かも。

 

基本的なバランスの取り方として、

ワイドパンツやふんわりスカートなどのボリューム感のあるボトムは、

トップスをインにするか、短めのものにすることがお薦めです。

 

ボリューム感のあるトップスを前だけインにして、こなれた感じで着ることも可能ですが

その場合、「着やせ」は諦めてくださいね(笑)

 

ワイドパンツだけでなく、ガウチョやスカーチョなんかもおんなじです。

インにするのに抵抗があるなら、ボトムとバランスのよい丈のトップスを合わせてみてくださいね。

 

薄着だからこそ、シルエットや丈感で装いの印象が変わります。

ちょっと意識して、素敵に見えるバランスを見つけてくださいね

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日程は、土日・平日とも8月9月となります。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから