こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

昨日はスーツスタイリスト養成講座の第2回のレッスンでした。

0515school2

 

皆さん、パーソナルスタイリストやカラー&骨格診断で、プロフェッショナルとして

ご活躍されているのですが、改めてスーツスタイリングの奥深さを理解したご様子。

たった4時間の授業ですが、頭がパンパンになったようです(笑)

 

詳細はパーソナルファッション®協会ブログの方にアップしました。

ご興味のある方は、こちらをご覧くださいね。

★スーツスタイリスト養成講座1期生 第2回レッスン

 

 

さて、そんな昨日のコーデは、こんか感じ。

生徒さんから「先生のウェーブ(骨格タイプ)のコーデを生で見たい!」というリクエストにお応えしました。

 

0515rinka2

ネイビーのノースリーブニット×コットンワッフルのフレアースカート×レースアップサンダル

スカーフは洋服の色とリンクさせてコンパクトに結び、

小物がベージュ系で揃えました。

上着は上の前述の写真にもあるように、グレーのノーカラーデニムジャケットです。

 

 

骨格ウェーブのコーディネートとして行いましたが、実は分解するとそうでない部分も多いです。

細かく説明すると大変なので、ざっくりですがこのようになっています。

 

0515rinka3

 

アイテムや素材がウェーブでないものもたくさん含まれています。

でも、私のウェーブ的なものを表現するのは、シルエットとその着こなし。

 

骨格診断を受けると、どうしてもそのタイプのファッションをしなければいけないと

感じてしまう方も多いと思います。

しかし、同じタイプでも、身長・体格・お顔立ち・年齢によって、お似合いになるものは

大きく違うこともあります。また着用目的や場面でも、大きく変わります。

 

 

私はファッションコーディネートを生業としていることもあり、診断という形には

捉われないでいいんじゃないかという考えです。

骨格診断は枠にはめるものではなく、体型の特徴を知るツールと考えてみてくださいね。

もちろん、その方にとってその着こなしが良くないものであれば、私ははっきりお伝えします。

 

 

パーソナルファッション®はあなたの魅力を広げ、輝かせるためのもの。

大切な人生の1日1日を過ごす装いが、心地よくなければ見直すことも大切だと思います。

また、これまでの自分に捉われてしまうことも、もったいないことですよ

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日時は、5月は満席となりました。6月受付中です。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから