こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

本日は、新規のお客様のファッションコーチングと、パーソナルスタイリスト養成塾の授業でした。

 

お客様も生徒さんも、ご自身のファッションに「なんか、違う・・・」と違和感を感じていた様子。

そのことが骨格タイプで解消されるという1日でした。

 

骨格タイプは基本的には3つに分かれますが、誰しもがキレイにそのパターンに当てはまるとは限りません。

でも、そのタイプを踏まえて体型の特徴を捉えることで、自分にしっくりくるものが見つかりやすいんですね。

 

「・・・なんか、違う」の原因が分かると、思いこみをリセットして新しいファッションを受け入れやすくなります。

今日はお客様も養成塾でも、そんなことがスッキリするという1日にとなりました(^^)

 

グループレッスンで、他の方との違いを知りたい方は、こちらもお薦めですよ。残席2名です。

≫似合うファッションがわかる!5/28大人の女性のためのパーソナルファッション®講座

 

 

さて、そんな本日はこんなコーデでした。

荷物が多いのに雨が降るということで、動きやすいシンプルなスタイルです。

0417rinka

 

シンプルなVネックニット×ワイドパンツというコーデ。

水色のニットにスカーフの模様の水色とレザーバングルの水色をリンクさせています。

スカーフはアフガン巻きの端っこをサイドで結んでいます。

 

 

スカーフは結ばずに垂らしただけだと、こんな感じ。

0417rinka2

これもさりげなくラフな感じで、よくやっています。

 

 

首元にあまりボリュームを出したくない方は、バイヤスに細く折ってから垂らすだけもよいですよ。

0417rinka3

 

 

 

他に私がスカーフ使いでよくやるのは、ベルト替わりにする巻き方。

コンパクトなリボン結びは、結び目を少しサイドにずらしています。

0417rinka4

 

 

 

リボン結びはボリュームが出てちょっと・・・という方には、固結びにして垂らす感じがお薦め。

0417rinka5

 

今日はワイドパンツにしていますが、デニムやシンプルなパンツでもカワイイですよ。

 

 

スカーフを首のところでリボン結びにすると、どうしてもCAさんや制服っぽい感じになるので

ラフさを残しつつ、さりげない感じで取り入れたいなと思ってます。

 

新しいワザも仕入れてありますので、また別の機会にご紹介したいと思います。

 

スカーフはストールに比べると、かさばらないしシワにもなりにくいのが便利なところ。

ちょっと肌寒いときにもシルクは暖かいです。

 

シンプルなファッションに華やかさをプラスしてくれますので、この春は使ってみて下さいね

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
4月のご予約可能日時は、平日は満席、30(土)PMのみとなりました。

5月のご予約をお承りいたします。GWも可能です。詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから