立春から春を感じさせる装いで素敵なオトナの女性に。

こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

本日は立春。暦の上では、春が始まりましたね。

 

0204day

 

気温はとっても寒いけど、陽射しにはほんのちょっぴり明るさを感じます。

暖かい春が待ち遠しい気分だからかもしれません。

 

ファッションの流れもその季節と気候や気分と連動しています。

セールが終わってまだ寒い時期、「梅春物(うめはるもの)」と呼ばれるシーズンアイテムが投入されます。

 

梅春物とは、色が春を感じさせる明るい色や柔らかい色で、素材が冬にも着られるもの。

最近はシーズンレスになっていることもあり、シフォンやジョーゼットなどの薄手の生地の

アイテムもたくさん出ていますが、本番の春夏ものに比べると少し厚手。

ニットも少し厚手のコットンや化繊系のものが出ています。

 

まだ、春物なんて・・・と思われるかもしれませんが、

実はこの梅春物。1ヶ月しか着られないセールアイテムを購入するより、長い期間着られるので

最終的にはお得だったりするんですよね。

 

今年はモノトーンも注目されるトレンドカラーのひとつですが、

大人の女性にお薦めなのが、柔らかいアイボリーやベージュ、ピンク、らいとグレーなどのニュアンスカラー。

ピンクは、ベビーピンクのような色というより、コーラルピンクやベージュピンクを店頭でよく見かけます。

 

シンプルなニットやブラウスでも、思い切って明るい色のボトムでも、どちらかを取り入れるだけで

手持ちの黒・紺・チャコールグレーなどのベーシックカラーのアイテムと合わせられますよね。

 

オフィスカジュアルで着たいシンプルなキレイ色のニットもよく見かけまよ。

Vネックがかなり復活してきています(^^)

 

そういえば、この水色のニットコーデもジャケットのインナーですがSNSで好評でした。

20160131rinka

たぶんオフ白のパンツとで明るさの相乗効果も大きいかもしれません。

 

 

寒いからとダークな色のダウンにuggを履いて、がちがちの冬ファッションをするのではなく、

パッとコートを脱いだら春を感じさせるような色の装いは、自分にも周りにも好印象です。

 

春を先取りする色で、季節を先取りできる素敵なオトナの女性を目指してくださいね

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
2月3月のご予約を受け付けています。

土日の予約可能日時が少なくなってまいりましたので、土日ご希望の方はお早目に。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です