レディススーツはオーダーor既製、どちらがいいの?

こんにちは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

 

本格的に秋シーズンとなった最近、女性のスーツやジャケットのビジネススタイリングのご依頼が多いです。

先日も、レディスオーダースーツの同行に行ってまいりました。

 

0927order

 

もちろん、オーダーだけでなく、インナーや他のアイテムのショッピングアテンダントも。

素敵な限定アイテムもご案内できました♪

 

私自身がオーダースーツを作ったこともあり、ご興味があるお客様にはご案内しています。

でも、必ずしもオーダーがよいと言うわけでもなく、既成と比べるとそれぞれのメリット・デメリットがあります。

 

先日もお客様からこんなご質問を頂きました。

「オーダーにすると、自分のバランスの悪い体型が目立ちませんか?」

 

確かにフルオーダーは、こういう可能性があります。

しかし、基本的なデザイン・サイズバランスの形が決まっているパターンオーダーからのサイズ調整だと、

採寸する人の腕にもよりますが(コレ大事!)、そもそものデザインが似合う・似合わないは別として

そんなに悪い感じには仕上がらないと私は思います。

 

パターンオーダーのデメリットとしては、ベーシックなデザインしか選べないことの方が大きいと思います。

もちろん、パターンオーダーより補正箇所が少ないイージーオーダーでデザイン性のあるスーツを

ご提供されているお店もありますが、私のお客様にお薦めしたくない感じなのです(^^;;

 

ブランドやデザイナーによるスタイリッシュなデザインのスーツが手に入るのは、

既製服の大きなメリットです。

また、年齢に合ったブランドのものであれば、女性特有の体型を考えられた型紙やシルエットで

作られているので、キレイに着られることも多いです。

 

ただし、それもある程度サイズが合っていることがポイント。

メンズのようにサイズが豊富にないレディスは、肩幅・バストなどの身幅・身長バランスは

なかなか合わせるのが難しいのです。

 

私も肩幅と身幅が合わない体型なので、既成品のジャケットはどこかしら目をつぶって着ています。

あまりにひどいシワが入るときには、すごく気に入っても買いませんが・・・。

 

だから、オーダーか既製品のどちらを選ぶかは、着るシーンや立場によってどちらを優先させるかを

その人その人に合わせて考えて、ご提案をするようにしています。

このあたりは、個々のご相談でお話させて頂いております。

 

ちなみにオーダーがお高いイメージがありますが、既製品とあまり変わらないものもあります。

もちろん、生地によってキリがないですが、既製品スーツも高級な生地を使っている所は

ハイブランドまでは行かなくてもそこそこしますので、一緒かなと。

 

カジュアルで着るなら、サイズ感で印象がどうの・・・ということを気にする必要はありませんが、

もし、ビジネスシーンで相手に好印象を与えたい方は、スーツのサイズ感やシルエットを

よーくチェックすることをお薦めいたしますよ。

 

たとえテーラードジャケット+タイトスカートのどこにでもあるベーシックなスーツでも

ホントにブランドや生地、仕立てによって着た印象が変わりますからね

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

おかげさまで10月のご予約枠が、わずかとなりました。
10月にご希望の方はお早目に!

★最新のご予約可能スケジュールはこちらになります。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年愛されるファッション起業の秘訣」のご登録はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です