ファッションセミナーのお知らせ

 

こんばんは、パーソナルスタイリスト・スーツスタイリストの三好凛佳です。

GWが明け、今日からお仕事がスタートした方もいらっしゃると思います。

いかがでしたか?

 

さて今日は、お仕事スタートらしい感じで、先日の企業研修時のスーツコーデをご紹介させて頂きますね。

当日は余裕がなく(^^;、着画を撮ることができなかったので、置き撮りしてみました。

0507suit

ライトグレーのパンツスーツです。

素材にウールだけでなくモヘアというアンゴラ山羊の毛が7%ほど入っているので

柔らかな光沢とハリが出ています。夏のメンズスーツに良く使われる素材です。

 

0507suit2

インナーはVネックのTシャツ、アクセサリーはベビーパールネックレスとダイヤネックレスの重ねづけ。

いつもに比べると、企業研修なのでかなり真面目系です(笑)

でも、白チーフを入れて、ちょっとアクセントにしてみました。

 

0507suit3

ベルトはクロコの黒。

研修中は袖は折り返していませんよ。

かなりインパクトのある袖裏なので、他のTPOでは折り返して見せることもあります。

 

0507suit4

靴もクロコの黒でお揃いな感じにしてみました。

ホントにお揃いというワケでなく、どちらかを持っていて、それに合わせるといいなぁと

買いそろえたと思います。(もう数年前なので忘れました・・・^^;)

 

最近は、ビジネス系スーツを着る機会が月に1~2回あるかないかの程度なので

傷まないので長年着られるし、好きで購入しているので着たいんですよね。

でも、形が気に入らなくなってしまうこともあるんですよ。

 

このスーツは、パンツの形が以前のベーシックであるブーツカットでした。

でも今はブーツカットのパンツって、個人的にははきたくない・・・。

それで昨年、購入したお店で相談したら、パンツ幅のお直しをしてくれることに!

ちょっと細くしすぎてしまいましたが(汗)、今どきのスリムな9分丈パンツになりました。

 

ジャケットは今着ても大丈夫だけど、パンツがブーツカットでちょっと古さを感じる・・・。

そんなスーツをお持ちの方は、リフォーム屋さんでパンツの幅を細くしてもらうと

よいと思います(^^)

購入したお店は受けてくれるところと受けてくれないor技術がないところもあります。

なので基本的にはリフォーム屋さんの方が気持ちよくやってもらえるかもしれません。

 

ベーシックな感じなら、細身のストレート。もしくは足首に向かって細くなる9分丈の感じがオススメです。

もちろんご職業によりますけど・・・。

 

手持ちのパンツで幅の感じがよいものがあれば、それを持っていって測ってもらうのも

よいと思いますよ

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

5月ご予約受付中です♥ 

おかげさまで5月・6月とも、土日のご予約可能日時はわずかとなりました。
詳細はお問い合わせくださいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年愛されるファッション起業の秘訣」のご登録はこちらから