こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

昨日はリピーターのお客様のスーツスタイリング同行と、今月からのお客様のスーツサイズ直しの

立ち合いという、メンズスーツな1日でした。

 

1118suit

濃紺のチョークストライプスーツと、ミディアムグレーのカシミア混のスーツ。

グレーは無地ではなく、シャークスキンという織り模様が表面に出るタイプです。

ブルーキャンディストライプと薄い水色ヘリンボン織り地の無地と細かいラベンダーストライプのシャツ。

(画像ではピンクに見えますが、ラベンダーなんです)

秋冬のビジネスカジュアル向けに紺ジャケットとダークグレイのグレンチェックトラウザーズ(スラックス)

あとは、織り模様のあるソリッド(無地)のタイもお揃えになりました。

 

基本的にシックで上品なイメージで。

お客様のご要望にも合わせておりますが、持ってらっしゃる雰囲気や知的なイメージやお人柄など

お仕事をする上での内面も考え合わせてスタイリングさせて頂きました♪

 

私がスーツスタイリングをする際には、1から作るフルオーダーをご提案することはほとんどありません。

パターンオーダーというそのブランドやテーラーでデザインされたスタイルで、サイズを合わせるというオーダーは

よくお薦めしておりますし、お客様ご指定のテーラーさんにも同行したりします。

 

同じパターンオーダーでも、ホントにお店によってスタイルもサイズ合わせの技術も違っていて

そのレベルの差がすごく激しいのが現状。

いろんなお店やテーラーさんを見てきてすごく感じます。

 

また、オーダーで作ればピッタリということはありえないんですね

実は、何を作るかより、どこで作るかが大切。

その『何処で』は、お客様によって違います。ここが鉄板!というのはないんですよ(笑)

そこが私たちプロの価値を感じて頂けるパーソナルスタイリングではないかと思っています。

 

昨日の朝のお客様も、私が出逢う前からパターンオーダースーツをお召しになっていたのですが、

お客様の体型・仕事での印象・ご本人のパーソナリティ・価値観などなどを考え合わせて、私がご提案した

テーラーのスーツが着心地もそのスタイルも『着ているうちにますます好きになった』とうれしいお言葉を頂きました♪

 

これまで作られていたパターンオーダーのお店も決して悪くはないんです。

実は、私もよく存じ上げているところだし、担当者とも親しくお付き合いさせて頂いてた方なのです。

そこのスーツが悪いのではなく、お客様が一番求めているコトは違うお店の方が適していたというだけのこと。

 

仕事で毎日着るビジネススーツだからこそ、見た目のオシャレを追求するのではなく、

お客様が気持ちよく仕事ができ、能力が発揮できるようなものを

これからもご提案していきたいと思います(^^)

 

≫ビジネススタイリングはこちらから

 

 

★お薦めイベント★
 ≫残4席11/29開催「愛される女性」になるためのライフスタイル&ファッション講座

≫キャンセル待ち受付中 似合うを知って美しく!大人の女性のためのファッション講座

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
11月は満席となりました。

12月のご予約受付中です。土日祝のご予約可能日時はわずかとなりました

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年愛されるファッション起業の秘訣」のご登録はこちらから