こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

先日のファッション講座上級編で着用していたチェックスーツがとっても好評だったので

おとといに着て撮影したのですが、暗くなってしまったのと、余計なモノまで写ってしまいました(^^;)

 

ということで、そのジャケットの着画はまたということで、ひさびさの置きコーデでポイントを

解説いたしますね。

1016styling

う~ん、置きコーデの写真って好きかも♪

自分が写ってないので、安心して洋服を伝えられるからかもしれません(笑)

 

ジャケットは深いネイビーをベースにした、グレーのチェック柄。

チェックの色合いが渋めなので、スーツで着てもシックな雰囲気になります。

 

チェックの中で少しアクセントになっているのが、グレージュのライン。

おとといは、その色に近いグレージュのレオパード柄のストールを合わせました。

 

チェック×レオパードという『柄×柄』のコーディネートですが、色のトーンを合わせると

バランスよくおさまります

 

但し、トーンを合わせるといっても原色×原色などの鮮やかな色はお互いの色がぶつかりあって

うるさい印象になるかも。

『同じ明るさ×渋いor淡い』で、洋服の色とストールの色をリンクさせてコーディネートをする

のがポイントです♪

 

ファッション講座時には、もう少し明るい雰囲気になるように淡いピンクのニットを肩がけしてました。

ジャケットが暗くても、肩がけのニットやストールを明るくすると、お顔まわりが華やかに見えます。

 

すっかり秋めいて、ストールやニットが欠かせない時期になりましたよね。

無地だけでなく、チェックや柄モノなどにもチャレンジしてみてくださいね

 

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】
10月…ご予約受付中です♥ 

10月の土日祝のご予約可能日時がわずかとなりました。

 

パーソナルスタイリスト養成塾

2014年度秋新カリキュラムベーシックコース受講生を現在募集中です!残席2名!

開催は11月1日からの土曜日開催となります。

パーソナルスタイリストになるには必須のファッション知識とコーディネートスキルを3ヶ月間きちんと学ぶことで、プロとしての自信の土台を作ることができます。

詳細は、説明会でお伝えさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

≫パーソナルスタイリスト養成塾

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】

≫「10年愛されるファッション起業の秘訣」のご登録はこちらから