外見も着心地も気持ちのよいスタイリングを。オーダースーツの仮縫い同行

皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

先日、オーダースーツの仮縫い同行に行ってまいりました。

メンズスーツのスタイリングもちょこちょこしておりますが、最近ブログでアップしているのは少なかったですね。

 

テーラーさん2名がかりで、とても丁寧に仮縫いして頂きました。

 

0515suit

 

元ファッションデザイナーの私にとって、仮縫いはとても懐かしく、楽しいひとときでした。

信頼できるテーラーさんにお任せしているので、私が直接何かをすることはありませんが

行っているフィッティングの内容は、すべて把握していることはプロとして重要です。

 

もちろん、この知識やスキルは、フルオーダーでなく既製品を選ぶときほど大切だと私は思うんです。

だって、ビジネススーツは見た目だけでなく、お客様がそれを着て仕事をするためのもの。

だから、単にサイズが合うものだけでなく、着心地や動きやすさにつながるフィッティングが必要。

これまでの経験がこんな風に後年に活かされるとは、その当時には想像もできなかったけど、

人生って無駄が無いんだな~とつくづく思います(笑)

 

 

今回のオーダーは、テーラーさんのデザインのパターンを、お客様の体型に細かく微調整して

仮縫いを行ってから、縫製を仕上げるというもの。

 

1から型紙を作るフルオーダーではありませんが、サイズ合わせや縫製はフルオーダーと

同じプロセスで作っています。

 

お忙しいお客様には何度もお足を運んで頂くことになって申し訳ないのですが、

すべてはお客様がビジネスシーンで輝きながら仕事をして頂くため。

 

これまでいろいろ、イージーオーダーやパターンオーダーでスーツを作って来られたお客様でしたが

こんなに丁寧に調整をしてもらったのは初めて!とおっしゃってました。

 

仮縫いを拝見して、出来上がりがますます楽しみになりました

 

 

こういったビジネススーツのスタイリングに必須な知識を、養成塾ビジネススタイリング講座では

お伝えしています。現場で活かせる知識を伝えている講座は他にはありません。

色柄だけでなく、本当にお客様をビジネススーツで輝かせたいプロの方はぜひ、ご検討下さいね。

>メンズファッションスタイリング講座

 

 

>ビジネススタイリングはこちらから

>個人向けファッションスタイリングメニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です