日本経済新聞に取材掲載して頂きました!

こんばんは、国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

本日28日付の日経新聞夕刊で、ネクタイに関しての取材掲載をして頂きました。

0429nikkei

 

お手元にある方は、ぜひご覧くださいね(^^)

 

少し記事の補足をしますと、

「赤は色味によっては肌の色に合わないことがある」

という私のコメントがあります。

 

これは、赤のネクタイといっても様々な『赤』があり、

選び方によっては、印象がずいぶん変わってしまうからなんですね。

 

つける人の肌の色によっても、似合う赤もあれば似合わない赤もあります。

また、その方が演出したいイメージで、赤ではなくワインレッドの方がよいこともあるし

エンジのような暗い赤の方がしっくりくることもあります。

 

その点で紺などに比べると、鮮やかな色ほど、選び方とVゾーンコーディネートで

イメージが変わってしまうんですね。

ぜひ、ご自身のイメージと肌の色を合わせながら、選んで頂ければと思います。

 

先日もお客さまからお伺いしましたが、5月からクールビズでノーネクタイの企業もあるとか…。

でも、ネクタイほど上手に使えば個性や印象を演出できるビジネスツールはありません。

また、ネクタイを締めた姿は、男性をキリッと引き締まるイメージにしてくれます。

 

真夏で外回りが多くてネクタイはしていられない…そんな時期でない限り

職場環境が許せば、ネクタイをしめたスーツで仕事をして頂きたいなと個人的には思いますよ(^^)

 

≫個人向けスタイリストサービスのメニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です