こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

本日はワードローブレッスンで、お客様のご自宅に伺いました。

 

今回、ご依頼下さったきっかけは、2007年に出版されたこの本!

0413book

もうかれこれ7年ぐらい前に、ダヴィンチさんから取材のご依頼を頂きました。

単行本になってから、大田垣先生のこの本をきっかけに、たくさんのお客様とのご縁を頂きました。

 

こんなに時が経っても、図書館で見つけて下さり、パーソナルスタイリングをご依頼頂けるなんて、本当にうれしいです。

パーソナルスタイリストを続けててよかったな~と改めて思いました♥

 

今回のお客様は、育児休暇が明けて職場復帰されるのをきっかけにファッションを見直したいとのこと。

自分だとワンパターンになってしまうのと、これまでの好みのデザインに違和感を感じてらっしゃいました。

 

以前にワンパターンになる理由をブログにアップしましたが、まさにこんな感じ…。

パーソナルカラー診断を受けて、色見本もお持ちでしたが、それが活かせていない状態でした。

 

 

アイテムチェックをしていると、ご本人が着てみたいというご希望だった色のカーディガンを発見!

それをメインにお手持ちのアイテムでコーディネートして着て頂いたら、同席されていたお姉さまが

「そんなコーディネート初めて見たけど、すごくいい!」

と絶賛してらっしゃいました(^^)

手持ちアイテムでも、これからとはちょっと違うファッションを楽しんで頂けそうです♪

 

 

手持ちのワードローブって、20%ぐらいしか活かされていないことが多いです。

持っている枚数にもよりますが、着ていない服の中には、今、着たい気分のアイテムがあるかもしれません。

 

春に向かうこの時期、冬物の処分と春物の見直しをしてみると、新しい発見があるかもしれませんよ♪

 

>個人向けサービスメニューはこちらから