皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

本日はファッションコーチングのお客様。

以前からお知り合いではありましたが、今年は思い切ってパーソナルスタイリングをご依頼くださいました。

会社員でありながら、昨年からこれまでの経験を活かしてお仕事の幅が広がったり

仕事関係の交流も増えてきたので、このステージアップの機会に装いも見直されるとのこと。

『着るものがないと、人に会いたくない。そうなるとチャンスも逃してしまう』

という言葉をおっしゃり、それがとても印象的でした。

 

このようなタイミングでお声かけ頂けたことに、心から感謝しております。

 

昨日・本日と働く女性のファッションコーチングが続きましたので、Marisol2月号のこの記事が

面白かったのでシェアさせて頂きました。

0119marisol

簡単に言うと、アラフォー女性の服装に対して、アラサーは不機嫌そうと思うことが

何と65%もいるということ!

昨日今日の女性のお客様たちも、「そうかもねー」とうなづいてらっしゃいました。

 

基本的にそう感じるものとして、トップスの色をあげています。

黒とグレーで合計67%

実際にアラフォー女性が仕事のトップスとして良く着る色としてあげているのも

黒とグレーで42%

一般的に黒やグレーって手が伸びやすい色ではありますが、不機嫌そうに見えることが

多いという事実は知っておいた方がよいかもしれませんね。

 

もちろん、黒やグレーでもパーソナルカラーとしてお似合いになる方もいるし、素材や

デザイン、コーディネートで素敵に見えるのでい一概には言えないと思います。

 

次のページにトップスの違いによる人気投票が行われていたのですが、残念な事例と

なったのは、こちらです。

0119marisol2

やっぱり黒とグレー、あと無難なのもよくないらしい(笑)

好評なのは、重ね着ときれいな色、アクセサリー使いが冴えているタイプでした。

ちなみに1位は、昨日私が着ていたような、ボーダーニット×デニムシャツ×パールネックレスのトップス。

たまたま同じでしたが、確かにFBでは好評でした。

 

でもこれって業種にもよりますが、私の個人的な感覚だとお仕事服というより、

かなりカジュアルなスタイルのような気がしますが・・・(笑)。

チェックしているのが雑誌社関係の方が多かったからかもしれませんね。

 

詳しくは、Marisol2月号をチェックしてみてくださいね。
marisol (マリソル) 2014年 02月号 [雑誌]
marisol (マリソル) 2014年 02月号 [雑誌]

 

『無難』と思って選んでいても、『不機嫌そう』と思われてしまうアラフォー世代。

そろそろ春のキレイな色がショップ並び始めるので、オフィスカジュアルを見直すのには

よい機会かもしれませんよ。

 

 

≫パーソナルスタイリングメニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です