柄×柄×柄のVゾーンは頑張りすぎないこと。

皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

今週は忘年会weekのようですね。

いつも通っている整体院の院長は、20日をすぎないと患者さんが来ないと嘆いていました(笑)

 

さて、ひさびさのメンズ記事です。せっかくのパーティや忘年会だと、ちょっと華やかな

ネクタイをしていこうかな~と思われる方も多いはず。

でも、頑張りすぎると男性でもイタい感じになってしまいますよね。

 

先日、ある方のVゾーンを見て、頑張りすぎかな?と感じました。

それは、ジャケット&シャツ&ネクタイが全て柄モノのコーディネート。

今年かなり出回った大きくはっきりしたウィンドゥペーン(チェック)のジャケットに、

ロンドンストライプのシャツ、大きめの水玉のネクタイで、全ての色柄が主張をしている状態でした。

派手な色がなくてもかなり賑やかな感じ(笑)

着ているご本人の印象が残らず、もったいないと感じました。

 

通常、チェックやストライプなどの柄をVゾーンで組み合わせるときには、どれか一つの

アイテムを無地にすることをお薦めします。

シャツを無地にするのは一番一般的かな。ネクタイを無地にすると洗練された印象になります。

 

 

柄×柄×柄のVゾーンコーデをする際には、全てのバランスを整えることが重要です。

色はできれば、おさえ気味にしてグラデーションにした方がまとまりがよいですね。

 

1211vzone

ユナイテッドアローズさんからお借りしました。

 

チャコール~ブラウン~ベージュのグラデーション配色ですべてが柄ですがまとまりのある

雰囲気になっています。チェックとストライプの柄のバランスもよいですね。

 

 

このようなウィンドゥペーンのジャケットに華やかさを出したい場合には、ニットで色を

挟むというのも、今の季節ならよいと思います。

1211vzone2

エディフィスさんからお借りしました

 

ジャケットとタイ、シャツは白×グレーの色で統一し、ニットとチーフにグリーンを挿すという

上品だけど華やかさのある雰囲気になっています。

 

 

洗練された素敵なVゾーンは、お顔周りの印象をよくします。

お仕事でもプライベートでも、まずその人ご本人のお顔の印象が非常に大事。

Vゾーンコーディネートが苦手な方は、ぜひご相談くださいね。

 

≫スタイリングメニューはこちらから

※12月は土日・平日ともに予約可能日時が少なくなってまいりました。

≫ブログよりこまめアップしています♪フェイスブックのフィード購読はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です