皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、リピーターのお客様とのショッピングアテンダントで、レディスながらとても機能的な

パターンのジャケットを見つけました。

オンワード樫山で作られている「フリーアームジャケット」というものです。

1029freearm2

アームホールで袖つけを行うのではなく、袖下から脇にかけて一体化させた型紙で、袖の稼働域を

広げた設計になっています。

 

1029freearm

 

袖下なので着た状態では、普通のジャケットとほぼ変わりのない状態でした。

ただ、袖周りから胴周りのシルエットは、少しゆるめな感じになるかもしれません。

 

ジャケットの着ながらもカラダを動かすタイプのお仕事の方には、よいと思いますよ。

この日のお客様は、『奇をてらわないベーシックなスーツ』がテーマ。

研修講師をされてらっしゃるので、ホワイトボードなどに板書するときには、腕が上がりやすい

のはとても良いということで、違う素材のフリーアーム設計のスーツを購入されました。

 

量販店系のメンズスーツは、機能重視なものがたくさん出ていますが、レディスでこのような

パターン設計のものは本当に珍しいですね。

オンワード樫山の独自パターンなので、いろんなブランドで採用されているようです。

(オンワードの回し者ではありませんが・(笑))

 

でも本当に動きやすく気持ちのよいジャケットは、最終的にはオーダーだと個人的には思いますが

オーダーほどではなく着やすいものを…という方には、こんなタイプもよいと思います♪

 

 

≫個人向けスタイリングメニューはこちら

※11月土日祝のご予約可能日は、23(土)am、24日(日)のみとなりました。