おしゃれの幸福論 by光野桃

皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

本日は、やっとこさ読了した光野桃さんの新刊をご紹介したいと思います。
おしゃれの幸福論
おしゃれの幸福論

この本は、大人の女性に向けた「本当にファッションを楽しんで、毎日を輝かせる」ために

光野さんの経験に基づいて書かれたエッセイです。

「素」の自分が感じる喜びや希望をおしゃれによって見つけ、

取り戻すことで、より自分を好きになりましょうと提案されています。

 

その「素」の自分を知るツールとして、光野さんは「月の星座」をあげています。

私自身もこれから、より自分らしく輝きたいと思って本質的なものをちょうど探っていたの

ですが、自分の月の星座を調べてみて、ちょっとビックリ。

自分では自覚できてなかったけど、他人からはよく伝えられる本質的な自分がそこには

ありました。なので月の星座に関して、興味深々で調べ始めています(笑)

 

本の中でこんな一節があります。

 

“女は季節の花になれる。歳はまったく関係ない。

それは「自己肯定」が形になった姿だった。「社会的キャラ」から解放されて

生きることの素敵さを、絵にして見せられたような気がした。

おしゃれとは、まさに自己肯定と自己演出。つまり愛と知性でつくられるのだ。”

 

また、この本の中でなるほどな~と思ったことがあります。

これからの自分のためにワードローブの作り方を解説されているのですが、

その方法として、本当に好きな服だけでフルコーディネートを3パターン作ること。

そして、着まわしは考えず、そのコーディネートを週に2回着て、身体に覚えこませ、感覚に

沁み込ませることを薦められています。

 

なぜ着まわしを考えないかというと、中途半端に着まわしをするとコーディネートの軸が

ぶれるから。何となく「イケてない」と思うときは、軸にぶれがあるからだということ。

 

確かに『着まわし』を考えてしまうがあまりに、『無難なアイテム』ばかりのワードローブに

なってしまっているというお客様もこれまで多くいらっしゃいました。

そうすると好きでもないのにワンパターンに陥ったり、ピンと来ないまま着続けたり

してしまう原因にもなったりしますから…。

そういう意味では、『変えたい!』という時期は特に着まわしするより、新しく完璧な

スタイリングを楽しむことの方が重要だなと思います。

 

あんまり書くとネタバレになるので、この辺りでやめますが(笑)、40代や50代の女性の

皆さまには、お薦めの本ですよ♪
おしゃれの幸福論
おしゃれの幸福論

 

そして新しく自分のためのワードローブ作りをされたい場合には、ぜひお声かけくださいね。

ファッションコーチングで今のあなたに必要な情報をたっぷりとアドバイスさせて頂きます♪

 

 

≫ファッションコーチングはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です