皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

ちょっと気になっていた映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』をやっと観てきました。

 

ビル・カニンガム&ニューヨーク

 

『ファッションは鎧なんだ、

       日々を生き抜くための。』

 

最近観たドキュメンタリー映画の中では、最高に感動しました♡

ビル・カニンガム氏のぶれない軸、

自分の直感とセンスを信じて生みだされるクリエイティビティ、

信念に基づくリベラルさ・・・。

 

彼の生きざま、仕事への態度から、たくさんのメッセージを頂きました。

 

また、リアルクローズを重要視するところは、私もパーソナルスタイリストとして心から

同感するところ。

無料で着飾る有名人ではなく、自分のお金でその洋服を装い、

生活している人々のファッションに価値をおいているからこそ、

ストリートファッションが生きてくるし、

パーソナルスタイリングもそうであると思うんです。

 

前篇を通して映しだされるビルの笑顔もとても素敵。

好きな仕事に熱中する大切さを、改めて感じさせられました。

また、明日からがんばろっっと♪

 

ファッションが好きで、そんな仕事に携わっている方には、とてもお薦めな映画ですよ。

上映が終了している映画館が多いので、ご覧になりたい方は急いだ方がよいかもしれません。

 

≫映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』公式サイト