プレゼンテーションで重要なポイントとは?

皆さま、こんばんは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

今日は猛暑日ということで、本当に暑かったですね。

 

そんな日にも関わらず、秋に開催するクローズドの講演のミーティングを行いました。

内容としては、プレゼンされる方々にフィードバックを行い、魅せる外見作りのお話をすると

いうことになりそうです。

 

今年は(社)日本専門家協会も含め、この手のお仕事が増えてきました。

 

0709presen

いろいろとお話を聞いていると、皆さん伝えたい気持ちは持っていても、いろんな意味で、

『自分視点』になっているなぁと感じます。

プレゼンにしても、セミナーにしても、ヴィジュアルプレゼンテーションであるプロフィール写真に

しても、『自分が伝えたいもの』に意識があるんですね。

 

これまで多くの素晴らしい研修講師の皆さんやセミナー講師、いくつかの研修会社さんと仕事を

してきた経験から述べると、重要なのは『相手に伝わるモノ』。

要するに『相手視点』を持たないと、内容でもヴィジュアルでも伝わりにくくなるんです。

 

これって、スキルやテクニックだけで変えるものではなく、心のあり方が変えることが一番大事と

私は思います。

私自身もそれを心がけるようになってから、企業研修やセミナーの評価がぐんと上がりました。

 

もちろんこれは、内容だけに留まらず、服装などの外見でも非常に重要なポイントになってきます。

 

単にオシャレな服、高価なスーツを着ればよいというものではありませんよ。

ぜひ一度、『相手視点』で考えてみてくださいね。

 

≫ビジネススタイリングメニューはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です