皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

暑くなってきて、ノーネクタイのビジネスマンが増えてきましたね。

先日、クールビズスタイルのショッピング同行をしてまいりました。

 

既に濃紺ジャケットとグレーウールパンツという基本アイテムはお持ちのお客さま。

それに代わるスタイルをご依頼頂きました。

 

ジャケットは色や素材感などいろいろ探しましたが、今回は明るめの紺でご提案。

濃紺ジャケットとは違い、明るく爽やかで、しかもすごく軽いウールで涼しいものです。

そして、コットンの薄手で伸縮性もありながら、洗える素材で細身なスタイルのパンツで、

グレーチェックと微妙な色合いの薄いブルーグレーの2本を購入されました。

シルエットをとても気に入られたようです。

ベージュのチノパンではなく、すっきりクールに着こなしたい方は、グレーの細かいチェックや

なかなかありませんがブルーグレーのパンツはとてもお薦めですよ。

しかも実は、クールビズではとってもパンツが大事。また別の機会にご紹介しますね。

 

シャツはいくつかコーディネートしましたが、こんなデザインのものを選びました。

シャツ

 

白シャツでありながら、前立ての部分に水色のテープがちらっと見えるデザイン。

ボタンを留めた糸も水色で、ちょっとしたアクセントになっています。

この程度のデザインなら、今回のお客さまのビジネスシーンでも浮くことはないかと思います。

 

最近よく、白のボタンダウンで黒の切り替え線やボタンなど、すごく黒が目立つデザインのシャツを

ビジネス用にお召しになっている方を見かけます。

でも、あまりシャツのデザインばかり目立つのも野暮なもの。

コントラストの強すぎるデザインシャツは、カジュアルな印象にもなるので、業種やビジネスシーンを

よく考えてお召しになることをお薦めしますよ。

 

本格的に暑くなる前に、クールビズアイテムは揃えて置くことをお薦めします。

スーツとは全く違うスタイルと考えて、スーツのパンツは代用しない方がよいですよ。