皆さま、こんにちは。国際イメージコンサルタント・パーソナルスタイリストの三好凛佳です。

 

先日、株式会社一休さまにて、ビジネススーツの研修をさせて頂きました。

 

0520ikkyu

ロゴの由来をお聞きして、ちょっと意外で驚きました。
企業によってロゴにはユニークな想いがこめられているのですね。

 

0520ikkyu2

一休.comでのウェブマガジン連載をまとめた本を頂きました。
とても素敵な旅館の写真がたくさん掲載されていて、見るだけでも楽しめます。
実は家族が本屋さんでチェックしていたらしく、私より先に喜んで読んでました(笑)

 

今回は営業の方に向けてのビジネススーツの基本の着こなしがテーマ。

研修を進めて行くたびに、「知らなかった!」という声がたくさん出ました。

 

そうなんですよね、なかなかスーツの着こなしルールを知る機会がないのです。

でも、営業職などはお取引先に好印象を持ってもらうことが仕事のひとつ。

知らないからと、今流行りのモードスーツを着ていると、信頼感を落としてしまう可能性が

相手先によってはあるんですね。

 

おかげさまで研修は高評価を頂きました。

簡単ですが、受講者の皆さんの感想を一部ご紹介いたします。

 

・ビジネススーツの選び方や、スタイルの違いなどが具体的な説明でわかり易かった。

スーツ・シャツ・ネクタイの選び方の選択肢が広がった気がする。

 

・見た目の第一印象の重要性さに気づきました。

同一人物でも着方・サイズ・色でとても印象が変わってしまうのなら、意識して人から

どう思われるのかを考えて、スーツを着ていきたいと思いました。

 

・話の内容、話し方共に、すごく分りやすく丁寧でした。

自分が知らなかったことについても本日勉強ができたので今後の参考にさせて頂きます。

 

・印象を戦略的に作るということを考えてなかったので、今後考えながらスーツを選びたい。

 

・「どういう自分をみせたいか?」を考えて選ぶ服と、好きな服は違うというのを意識して

選ぶだけでも、大分違うんだろうなというのがわかりました。

 

 

このようにビジネススーツの基本の着こなしについての研修依頼を頂けることを

とても嬉しく思っております。

その企業によって、事業イメージや顧客層が違うので、常にカスタマイズした内容に

させて頂いております。

 

ご興味のある企業や団体のご担当者さまは、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

こちらの企業研修のページもご覧くださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です