安物買いの銭失いにならないためのプチプラショッピング法

こんばんは。パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

本日は新規のお客様とのファッションコーチングでした。

 

お客様のお話をお聞きしていると、よくあるパターンのお悩みが出てまいります。

お買物が苦手だったり、何が似合うかがわからなくても、

何かの機会に必要に迫られて、買物をする時ってありますよね。

 

でも、何を着ればよいかがわからないので、とりあえず手頃で無難なものを買ってしまう。

気がつくと、いつもと同じようなワンパターンのファッションになっている。

それに満足できないので、また必要に駆られてとりあえず無難なものを購入する。

 

という悪循環。

 

しかも、似合っているかどうか、本当に自分が着たいものなのかがわからないので

それなりの金額のお洋服を買うことができない・・・というパターンです。

 

確かに納得できないと、ファッションに投資をすることってコワいですよね。

 

この悪循環を断ち切るには、

 ・自分にはどんなものが似合うのか?

 ・自分はどんなイメージの装いをすれば、心地よく居られるのか?

ということを知ることが大切。

 

本日のお客様は、自分が思っていたよりもたくさんのアイテムが似合うことがわかり

お買物が楽しみになったとおっしゃって、帰られました(^^)

 

今はプチプラのお洋服が山ほどあるから、もしかしたらこういうパターンにはまっている方も

少なくないように感じています。

 

でも、アラフォー以上ともなると、プチプラほどお買物時に注意が必要なんですね。

素材感がチープでないことが大切ですが、それ以外に私が最近購入したものを

事例にしつつ、ご説明してみます。(ちょっと長くなってごめんなさい)

 

 

今年はカゴバッグが流行しています。

欲しいなぁ~と思いつつ、仕事では使いにくいので、二の足を踏んでいました。

でもまぁ、サブバッグも増えたし(愛弟子が探してたものを見つけて買ってきてくれた)、

通販だと1万円ぐらいでも可愛いデザインのものもいくつかあり、

長財布さえ入ればよいかなと思い始めてたんです。

 

すると、昨日たまたま見つけました。近所の商店街の雑貨やさんで(笑)

 

0527kagobag

 

イメージしていたものより、ちょっと色が濃い目ですが、

籐の取っ手だと腕にかけると内出血するかもと気になっていた所が、クリアになるデザイン。

しかも、しっかり内側が布張りで、ポケットもあるんです。

 

0527kagobag2

 

上から見るとこんな感じ。長財布は楽々入ります。

布がブルーのストライプもあったけど、バンダナやリボンをつけるかもしれないので

シンプルな白の方を選びました。

 

これで、3,000yen+tax也。即決ですよね(笑)

 

 

そして、先週あたりかな?たまたまウェブで見かけたロングジレをベーシックにプラスするコーデ。

あんまりロングジレには興味が無かったのですが、素敵でやってみたいと思ったんですね。

でも、ウェブで紹介されていたロングジレは3万ぐらい。

自分にとって、そこまで投資するほど似合うアイテムでもないので、プチプラでよいかなと思ってたんです。

 

その後、なかなか時間が無くて探しにいくこともしてませんでしたが、

今日のお客様のあと、銀座だったのでGUに立ちよってみました。

ZARAは駅の逆方向だから、そこに行くほどの頑張りは無かった程度です(笑)

 

そして、見つけました。しかもちょっと厚手なので、セール価格に。

0527longgile

ミラノリブのようなニットで、コットンメインの少し厚手です。それが逆にチープでない素材感。

暑くなったら着れなくなりますが、梅雨寒や秋にも着れそうなことも考えてます。

ウェストのベルトを後ろで結べば、シルエットもすっきりとしました。

 

これで、590yen+tax也。もちろん即決です(笑)

さっき、GUのサイトで探したけど、残念ながら既にありませんでした…。

 

 

両方のアイテムに共通して言えることは、事前に「こんなモノが欲しいな~」

「こんな風にコーディネートしたいな~」とイメージができていること。

それと共に、品質のよい同アイテムもチェック済みであることです。

 

もちろん、明日すぐに使えることも大事。これもタンスの肥やしにならないポイントです。

 

とりあえず安いからのプチプラではなく、すぐに使える・着まわせるのイメージができているプチプラが

安物買いの銭失いにならないコツでもあるんですね。

 

明日はパーソナルファッション®講座で荷物が多いから、カゴバッグは持てないけど、

ロングジレは診断用のアイテムとして、講座に持っていく予定です。

 

雑誌などで欲しいなと思うものがあっても、価格を見てそこまで出せないとすぐに諦めることもないです。

特にトレンドモノは、頭の端っこに置いて、頑張らない程度にチェックしてみるのがお薦めです

 

個人向けメニュー

まずはファッションについて相談して、自分を活かすアドバイスが欲しい⇒ファッションコーチング

ワードローブを見直して、コーディネートに活かしたい⇒ワードローブチェック&プラン

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

【ご予約状況】

ご予約可能日時は、6月下旬以降受付中です。

詳細はお問い合わせ下さいませ。

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから